ホーム >> ProPoseコラム >> 結婚相談所 >> 【独自調査】結婚相談所の費用相場は?大手5社の料金を徹底比較!
更新日 2019.2.13

【独自調査】結婚相談所の費用相場は?大手5社の料金を徹底比較!

カテゴリ

今回は、費用から見るおすすめの結婚相談所の紹介です。

費用対効果の高い結婚相談所、コストパフォーマンスから見て一番お得な結婚相談所など、大手の5社を中心に徹底的に調査しましたので、ぜひご覧くださいね。

結婚相談所の相場・料金の中身

婚活の画像

結婚相談所では年間にすると、平均で数十万円かかると言われています。

数十万ともなると大金。

ここでは、具体的に結婚相談所の費用がどのくらいかかり、何にそんなに費用がかかっているのか以下で紹介します。

一口に、結婚相談所の高額な費用と言っても、その内訳は各費用に分かれています。主に、多くの結婚相談所が設定している料金はこちら。

婚活の画像

非常に様々なものがありますね。

では、こういった費用はどういった意味で徴収されていて、どのように使われているのでしょうか。

まず結婚相談所では、入会する時に入会金という費用がかかります。

入会金は、登録料とも言われています。

入会金は、各結婚相談所によって異なりますが、入会金が無料の結婚相談所もありますし、100,000円から200,000円かかる結婚相談所もあります

結婚相談所に入会する時期によっては、入会金や初期費用の割引のキャンペーンを行っていることもあります。

キャンペーンの期間中には、入会金が割引になるだけでなく無料になる場合があります。

キャンペーンが開催される時期や期間は各結婚相談所で異なります。

気になる人は各結婚相談所の公式HPなどを定期的にチェックすると良いでしょう。

他にも、創業して間もない結婚相談所などは、実績などもないため、初期費用を安くしてくれるところが多いです。

また、年齢や男女の性別によっても入会金が変動する可能性があります。

傾向として、20代の女性は入会金が割引になることが多いようですので、入会の際はそういったサービスがあるのか確認すると良いかもしれません。

婚活の画像

次に、結婚相談所では月会費がかかります。

月会費とは毎月かかるランニングコストのことです。結婚相談所に所属していることで発生します。

大体、多くの結婚相談所が月会費をおよそ10,000円から30,000円に設定しているため、決して安い値段ではありません。

また、人によっては仕事が忙しくなってきて、結婚活動に割く時間がない時期が出てくるかもしれません。

そんなとき、結婚相談所によっては休会制度を利用できます

休会制度とは、何かしらの事情によって一時的に結婚相談所の利用を休止したいというときに利用できる制度。

休会制度を利用している期間中は月会費が無料になるか、通常より割引価格になることが多いので、そういったところもチェックする必要があります。

ですが、エン婚活エージェントなどのように、通常月会費1,200円のところ、休会中6,000円になる場合など、たった6,000円の差のように、対してお得にならない場合もあります。

休会制度があるだけでなく、休会中の対応も入会前にきちんと確認する必要がありますね。

婚活の画像

お見合い料とは、結婚相談所から紹介された希望のお相手と直接会うときに発生する費用のことです。

大体1回のお見合いにつき、約5,000円から10,000円ほどかかります。

男性のみが負担する場合もあれば、女性も負担する場合もあり、その料金負担はさまざま。

また、結婚相談所によっては、お見合い料が元々のオプションやサービスに組み込まれている場合もあります。

その場合は実質的に負担するお見合い料が無料になることもあるので、各結婚相談所のサービスを確認する必要がありますね。

基本的には、大手の結婚相談所は、お見合い料が元々の料金に組み込まれていることが多く、小さな地域系の結婚相談所で、お見合い料が発生する場合が多いです。

婚活の画像

成婚料とは、紹介されたお相手と交際に発展し、お互いに結婚の意思を固めたときに発生する費用のことです。

大半の結婚相談所が約100,000円~200,000円ほどの成婚料を設定しています。

ですが、成婚の定義は、各結婚相談所で異なるもの

中には、両親に会わせた時点で成婚とみなす結婚相談所もあります。

そのため、成婚の定義をきちんと確認しておかないと、結婚を考えてる段階なのに、成婚料を請求されてしまうトラブルも。

こちらも注意が必要な料金ですね。

また、最近は成婚料をとらない結婚相談所も増えてきており、大手の結婚相談所では成婚料0円を謳う結婚相談所も多いです。

大手で成婚料をとる結婚相談所は、IBJメンバーズやパートナーエージェントなどでしょうか。

どちらも、初期費用は若干安めですが、成婚料が非常に高額ですので、実質、成婚料で会社を経営しているといえるぐらいです。

その分、成婚まできちんとサポートしてくれるといえますので、成婚料が高額だからといって結婚相談所の選択肢を切ってしまうのはもったいない気がしますね。

婚活の画像

各費用の相場をまとめると、このぐらいでしょうか。

各費用相場まとめ

★入会金(初期費用+登録料):10万円~20万円

★月会費:1万円~2万円

★お見合い料:5千円~1万円

★成婚料:5万円~30万円

自分に合う結婚相談所が見つかった際は、上を参考にどの費用が相場より高く、そのためにどういった魅力的なサービスがあるのか探してみてくださいね。

おすすめの結婚相談所は?

婚活の画像

結婚相談所の相場を紹介してきましたが、相場についてどう感じましたか?人によっては「高いなあ」と感じる人もいたかもしれません。

しかし、結婚相談所は今や全国で約4,000社あります。

数が多いため、結婚相談所によって提供するサービス内容や参加費用の種類も豊富です。

自分に合ったサービスと、適切な価格設定をしている結婚相談所を見つけるようにしましょう。

画像

まず一つ目の結婚相談所はエン婚活エージェントです。エン婚活とは、エン・ジャパングループが運営するオンライン結婚相談所。

入会審査から成婚までをインターネット上で全て完結することができます。

エン婚活は初期費用が他の結婚相談所の約10分の1、また年間費用は約2分の1という非常にリーズナブルな値段設定になっています。

以下がエン婚活の料金プランの内訳になります。

登録料 9,800円(税抜)
月会費 12,000円(税抜)
成婚料 0円
お見合い調整費用 0円

かかるのは、登録料と月会費のみ。非常にシンプルで、わかりやすい明確な料金設定であることがわかります。

また、これ以上の追加費用が一切発生しないので、安心して婚活することができます。

もちろん安さの秘密は、ネット上で店舗のない結婚相談所であることに尽きるのですが、これだけ安いと「インターネット上だけのサービスだし、なんだか心配」と心配になるかもしれません。

しかし、エン婚活は通常の結婚相談所と同等のサービスを受けることができるよう最大限配慮されています。

例えば、オンライン上で専任のコンシェルジュに相談したり、メールや電話で婚活の相談ができたり。

また月に紹介される人数も最低6人を必ず確保してくれますので、他の結婚相談所よりも出会いの数が非常に多いのです。

とはいえ、オンライン型の結婚相談所は、婚活サイトと変わらないのではないかと思う人も多いですよね。

ですが、エン婚活は婚活サイトとは全く違うのです。

たとえば、日本最大級の婚活サイト『ゼクシィ縁結び』と比較してみましょう。

  エン婚活 ゼクシィ縁結び
ジャンル 結婚相談所 婚活サイト
サポート内容 オンライン上で紹介・申込み・サポートのサービスが受けられる アプリ上で自分でお相手を探すことが可能
提出書類 身分証明書・独身証明書・学歴証明書・年収証明書 身分証明書のみ
想定年間費用 153,800円 47,760円

まず、婚活サイトでは、相手と出会うのに自分から申し込みをしなくてはなりませんが、エン婚活では、専任のコンシェルジュが丁寧につくってくれる自己PRで相手探し、また相手紹介までしてくれます。

次に、提出書類に関しても、婚活サイトでは簡易的なものしか提出しませんが、エン婚活は本格的。

独身であることや年収がきちんと確認された人のみが会員になっていますので、安心です。

サービスはこれほどまでに違うのに、年間に想定される金額はたった3倍です。

非常にコストパフォーマンス良く、利用できる結婚相談所であることがわかります。

画像

「1年以内の成婚」というコンセプトでお客様の結婚活動をサポートしているのがパートナーエージェントです。

実際に、パートナーエージェントの成婚退会者は、約7割近くが1年以内での退会です。

料金プランについては以下のようにコンシェルジュコースとイベントコースの二つがあります。

ですが、2019年現在、イベントコースについては東京都内・関東エリア限定となっていますので注意が必要です。

コンシェルジュコース
登録料 30,000円(税抜)
初期費用 95,000円(税抜)
月会費 16,000円(税抜)
成婚料 50,000円(税抜)
年間想定費用 36,7000円(税抜)
イベントコース
登録料 30,000円(税抜)
初期費用 25,000円(税抜)
月会費 7,000円(税抜)
成婚料 50,000円(税抜)
年間想定費用 18,9000円(税抜)

どちらも成婚料がかかることがポイント。

5万円と、成婚料の中では若干低めの値段設定ですが、成婚料があることに変わりはありませんので、注意が必要です。

コンシェルジュコースは主にコンシェルジュからのお相手紹介サービスです。

どこの結婚相談所にもある紹介してくれるサービスのことですね。

専任コンシェルジュが希望条件だけでなく、お客様の人柄やお相手との相性を考えた上で、ぴったりの人物を定期的に紹介してくれます。

「人柄重視」のサービスなので理想の相手と出会うことができる可能性が高いです。

イベントコースは主にパーティーやイベントへの参加がメインとなるコースです。

パートナーエージェントが主催しているパーティーなので、本気で結婚したいと目的を持った人しか参加していません。

そのため、巷で開催されているような婚活パーティーとは全く違う本気の婚活ができます。

料金の面だけで考えると、イベントコースのほうが費用を抑えることができますが、自分に合った人物と出会う確率が高くなるのはコンシェルジュコースです。

自分に合うのはどちらか、店舗に出向いて決めてみてくださいね。

パートナーエージェントの成婚率は、約25%

他社の結婚相談所の平均値が10%から20%弱のところを見ると、非常に高い成婚率です。

そして、その高い成婚率を支えているのが、「質の高い」専任コンシェルジュによるサポートでしょう。

パートナーエージェントはスタッフの教育に力をいれています。

一人につきおよそ200時間以上もの研修を実施、専門のコーチングスキルを持ったコンシェルジュを育成しています。

実際に、パートナーエージェントに入会を決めた方も、「スタッフの印象が良かった」「この人と一緒に婚活をがんばりたいと思えた」という方がほとんど。

質の高いスタッフと婚活できるのがパートナーエージェントの魅力なのです。

画像

約50,000人の会員数を誇るのが楽天オーネット。その業界最大級の会員数から、会員同士で成婚する利用者の割合が高いです。

楽天オーネットの公式HPによると年間約5,990人が会員同士で成婚しています。

楽天オーネットではそれぞれの料金について以下のような設定料金となっています。

入会金(前払い) 30,000円(税抜)
活動初期費用(前払い) 76,000円(税抜)
月費(毎月払い) 13,900円(税抜)
年間想定費用 272,800円(税抜)

楽天オーネットには休会制度があり、休会中の期間は月会費がなんと500円

婚活を休みやすい制度が整っていますね。

また、楽天オーネットでは成婚料がかからないこともポイント。

休会制度もそろっているので、自分のペースで結婚活動をしていきたい、費用を抑えながらゆっくりとマイペースに婚活したいという方にはおすすめの結婚相談所です。

そして、楽天オーネットの大きな特徴としてあげられるのが、大規模な大手の会社が運営していることでしょう。

『楽天』と聞いて知らない方はいないですよね。

そのぐらい大きな会社が運営している結婚相談所ですので、ネームバリューがあるいう意味でも、非常に安心して入会できる結婚相談所です。

画像

創業30年以上の歴史をもつツヴァイはイオングループの結婚相談所です。会員数はなんと、約30,293人。

非常に多くの人と出会える結婚相談所です。

コースはパーソナルサポートプランとアクティブとアクティブの2種類。

パーソナルサポートスタンダード
入会初期費用 95,000円
月会費 10,500円~13,800円(税抜)
成婚料 0円
パーソナルサポートプレミアム
入会初期費用 145,000円
月会費 10,500円~13,800円(税抜)
成婚料 0円

また、月会費が年間の紹介人数によって変わることもポイント。

上に記している月会費は一番低い料金プランで、平均1人以上の紹介となります。

一番高いプランでは、平均6人以上紹介してもらうことができます。

ツヴァイは入会初期費用については、他の相談所に比べてみると少し高くみえるかもしれませんが、ツヴァイでは成婚料や解約金がかかりませんので、入会金さえ支払ってしまえば、後にかかる費用は月会費のみ

平均的な相場価格の結婚相談所です。

その中で、自分の好きなコースや紹介人数を選びながら、価格設定ができるのが嬉しいですね。

また、ツヴァイには乗り換え割や、20代割という料金割引のサービスがあります。

乗り換え割は他の相談所から乗り換えたときに適用される割引です。

対象の人はサービスを利用してお得に活動することができます。

さらに、ツヴァイの特徴として、法人会員制度や団体会員制度を積極的に採用していることがあげられます。

法人会員制度でツヴァイと契約している企業の数は約200,000以上

様々な企業が契約しているので、自分の職場や普段の生活では会うことがないような人たちと出会うことができるのが魅力的。

また会社勤めの会員が多いという信頼もできます。

画像

IBJメンバーズの料金プランは4つコースあります。

コースによって、料金、専用システムから申込できる人数、カウンセラーからの紹介数や面談回数、パーティーへ無料で参加できる回数がそれぞれ異なります。

それぞれの料金プランと受けられるサービスの内訳は以下です。

エントリーコース
入会初期費用 165,000円(税抜)
月会費 15,000円(税抜)
成婚料 200,000円(税抜)
スマートコース
入会初期費用 220,000円(税抜)
月会費 15,000円(税抜)
成婚料 200,000円(税抜)
スマートプラスコース
入会初期費用 240,000円(税抜)
月会費 15,000円(税抜)
成婚料 200,000円(税抜)
プライムコース
入会初期費用 380,000円(税抜)
月会費 15,000円(税抜)
成婚料 200,000円(税抜)

上記のプラン内容よりIBJメンバーズでは、年間でおよそ390,000円から600,000円の費用がかかります。

他社と比べると、やはり高い印象がどうしてもありますね。

ですが、IBJメンバーズの特徴は何て言っても成婚率。

50%以上と、半数以上の人が成婚退会しています。

あの大手結婚相談所である楽天オーネットですら、成婚率は10%代ですので、非常に高い数字です。

やっぱり結婚相談所に入会するからには、絶対に成婚したいもの。

なかなか相手と出会えずに、数年婚活し続ける…なんて、たまったものではありませんよね。

IBJメンバーズなら、成婚率も高く、また平均退会期間が10ヶ月程度ですので、短いスパンで賢く婚活できます。

また、公式ホームページによると、男性の約60%が年収600万円以上、女性の約68%が大学卒業しています。

年収、学歴など男女ともに会員のスペックの高さには定評があるIBJメンバーズ

優秀なバックグラウンドを持つ人が多数入会しています。

「優秀な人と出会いたい!」「年収の高い人と会いたい!」と思う人はチェックしてみても良いかもしれません。

まとめ

婚活の画像

ここまで、結婚相談所の相場や、価格から見るおすすめの各結婚相談所について紹介してきました。

人によっては、できるだけ費用を抑えて婚活をしたいといった人もいれば、高くても質の高いサービスを受けられる結婚相談所が良いという人もいます。

結婚相談所への費用を「お金の無駄だ」と言う人もいますね。

確かに、入会するだけで結婚が約束されるわけではないですし、むしろ結婚できるかわからないような状態でお金を払うのは少し惜しく感じるもの。

ですが、婚活をするにあたって一番大切なのは、自分に合うお相手を見つけることです。

結婚相談所では、きちんとひとりひとりの会員と向き合い、自分に合う人と出会いやすい環境が整えられています。

今一歩踏み出すことで、違った自分と出会えることは間違いありません。

ぜひ、積極的に結婚相談所について調べてみてくださいね。

有名な結婚所の資料を一括でお取り寄せ!

結婚相談所の資料をまとめて比較したいなら!
最大10社まで請求可能!
★たった1分で簡単入力!
★会社名を記載していない封筒で資料送付!

_