ホーム >> ProPoseコラム >> 結婚相談所 >> 会員数で選ぶなら結婚相談所ノッツェ、評判と口コミをまとめました
更新日 2019.3.7

会員数で選ぶなら結婚相談所ノッツェ、評判と口コミをまとめました

カテゴリ

NOZZE(ノッツェ)は株式会社結婚情報センターが運営する結婚相談所です。

全国に支店を持ち、業界でも20年以上の歴史があるノッツェの名前を聞いたことがあるという人も多いでしょう。

今回はそんなノッツェの口コミを、良いものから悪いものまでリサーチしてご紹介します。

利用者の本音を是非チェックして下さい。

NOZZE(ノッツェ)の口コミを紹介!良い口コミから悪い口コミまで

婚活の画像

結婚相談所を選ぶ際に気になるのは、やはり利用者の生の声だと思います。

ここではノッツェを実際に利用した人達の良い口コミと悪い口コミを両方ご紹介します

良い口コミだけでなく、悪い口コミにも目を通すことで、ノッツェが本当はどんな結婚相談所なのかイメージができるでしょう。

口コミを見る時は、自分だったらどうするだろう?と想像力を働かせるのがポイントです。

良い口コミでも自分の境遇に置き換えたら合わないこともあるでしょうし、反対に悪い口コミが自分だったら気にならないと思えるかもしれません。

良い口コミや悪い口コミという先入観を捨てて、落ち着いて読んでみるといろいろ発見があるかもしれませんよ。

それでは、まず良い口コミから見てみましょう。

これからご紹介するのは、実際にノッツェを利用して良かったと感じた人達による生の声です。

他社からノッツェに乗りかえましたが、入会金や初期費用が一切かからなくてよかったです。

 

少人数から大型まで多彩なお見合いパーティーに参加できるのも良いところだと思います。

私は少人数のお見合いパーティーをお願いしようと思っています。

また、個別スタイリングコースという婚活ファッションに特化したコースがあるそうで、興味があります。

3万円はかかるみたいなのでまだ検討中ですが。

 

カウンセラーの紹介によるセンターお見合い(札幌支店)で出逢いました。

 

必ず、あなたに会いたい方がいると思います。

結婚相談所ノッツェならきっとステキなパートナーが見つかります。

 

20代でも結婚したいと思ったら結婚相談所ノッツェに、まずは入会、来社することをおすすめします。

 

 

たくさんの人と出会うことで、自分の求めているものが少しずつ見えてきます。

 

婚活アドバイザーの方も親身になって相談にのってくれるので、悩んだらいつでも相談するのがいいです。

 

「「気になる」から始めることです。

 

興味を持つって大事です」とノッツェの婚活スタッフさんからの言葉で大切な人を見つけることができました。

がんばってください。

 

普通に生活をしていて出会いのない人には結婚相談所をおすすめします。

 

私も彼と出会うまでは誰ともお付き合いをしたことがなく、結婚できるか不安でしたが、やはり行動して見て良かったと実感してます。

優しさや人を思いやり理解する気持ちがあれば、幸せをつかめると思います!がんばってください♪

上記の口コミは公式サイトから引用しています。

ノッツェを利用して良かったと感じている人達は、費用やサービスに対して満足しているだけでなく、現状に対してポジティブな姿勢でいる場合が多いように思います。

自分なりに積極的な活動をしたり、アドバイザーのサポートを活用したりと、結婚活動を成功させるために能動的になっているという印象があります。

何事も前向きな姿勢というのは大切なのかもしれません。

続いて、ノッツェに対しての悪い口コミを見てみましょう。

ノッツェのサービスに不満を抱いているのはどういう人達なのかを想像しながら口コミを読んでみると、得られるものがあるかもしれません。

数年前から会員ですが、担当者次第かなぁと正直思います。

 

私の担当者は、入会を迷っていた時、″全力でサポートしますから″ってな事を言っていたのに、いざ入会して申込みが来た又は申込みを迷って相談した時は、″その人、自分の担当じゃないから知らない″の一点張り…。

それって何なの?って思いました。

あまりにひどいと担当は変えてもらえるようですよ~。

最近は年齢も年齢なだけに、結婚を諦め気味ですが、女性は無料継続が出来るので、まだいるつもりです。

 

再婚したかったので入会。

 

担当者さんはまあまあ。

静めの方で普通でした。

あんまり相手探しについてグチグチ言われたくなかったので丁度よかったかもしれません。

今年で56歳なのですが、50歳以上の結婚もしっかりサポートというのが魅力的で登録しました。

しかし登録して1年、いまだこれといった方が、見つかりません。

 

自分で探して申し込む形式ですがこれならヤフー出会いと一緒だし、40代の女性はこれだと見つけるのは難しいと思う。

 

もっと違う形式だと思って入会しましたが残念。

もっと最初に説明して欲しかったです。

 

カウンセラーのサポートが受けられるプランでは入会初期費用におよそ15万、月会費1万7千円、それに加え一回のお見合い費用が1万円。

 

お見合い費用がかかるのは如何なものか。

よっぽどプロフィールが良くないとお会いする気にならないですよね。

お互いに。

そして、もしお会いしたとしてイメージとかけはなれていたら。

 

ノッツエではお相手を検索する際に、お相手のプロフィールは見られますが、お相手の求める条件は見ることができないので、たくさんの方に申し込みをしても全部だめだったということも少なくないのでそこは効率がわるいのかなと思いました。

 

現在私は、お相手から申し込みをいただいた方と交際中です。

ノッツエでは、自分から申し込んでOKをいただくというよりは、申し込みをいただく件数が多いのでそこからお相手を選んでお見合いをしたほうがいいのかもしれません。

 

※上記の口コミは婚活サイトチェキから引用しています。

ノッツェの悪い口コミの第一印象は「思っていたサービスと違った」というネガティブな意見でしょうか。

利用者とサービスのミスマッチというのは避けたいですね。

無料の説明会などで納得いくまで話を聞くなど、失敗を避けるための行動力が求められる気がします。

また、お見合いの費用ですが、1万円というのは「お見合いアシストコース」の場合にかかるようです。

お見合いパーティー等はまた別の金額になるようなので、詳細はノッツェのホームページをよく確認しましょう。

ノッツェの良い口コミと悪い口コミをご紹介しましたが、皆さんはどのように感じましたか?ノッツェを利用して「良い」と感じた人と「悪い」と感じた人の決定的な違いは「サービスの特徴を理解して活用できているかどうか?」ではないかと思います。

これはノッツェに限らず、他者の結婚相談所を利用する場合でも言えることなのですが、「結婚相談所に登録する=結婚できる」ではありません。

サービスを使いこなし、数多くの異性の中から相性の良いパートナーと出会えるように行動する積極性がなければ、どんな結婚相談所に登録しても良い結果は得られないでしょう。

ノッツェの場合は、自分で検索して気になる異性にアプローチするケースと、アドバイザーの助けを借りてお見合いをセッティングしてもらうケースがあります。

前者と後者では出会いのために必要な努力の性質も変わってきます。

そういう特徴を理解した上で結婚活動をしているかどうかが、良い口コミと悪い口コミのような意見の違いになるのではないかと思います。

NOZZE(ノッツェ)とは

婚活の画像

ノッツェは1993年に設立された株式会社結婚情報センターが運営する結婚相手紹介サービスです。

北海道から沖縄まで全国に直営店や支店を持ち、加盟店を加えると150を超える店舗があります。

創業20年以上の老舗結婚相談所で、提供しているサービスは多岐に渡ります。

特に他社と比べて特徴的なのが「自衛隊員(自衛官)を対象とした婚活サービス」を提供している点です。

自衛官は立派な国家公務員。

大変な職種ですが、結婚相手として国家公務員の自衛官はとても魅力的ですね。

自衛官を務める人たちも出会いを求めてノッツェのサービスを利用しているのですから、積極的にアプローチしていきたいですね。

NOZZE(ノッツェ)をおすすめする5つの理由

婚活の画像

数ある結婚相談所の中からノッツェを選ぶのであれば、きちんとメリットを理解しておきたいものです。

ここでは、ノッツェをおすすめする理由を5つ挙げていきます。

ノッツェを選んだらどんな点で得をするのか、詳しく確認していきましょう。

ノッツェに入会した場合、結婚活動のスタイルは主に3通りとなります。

3通りとは…

  • 24時間いつでも結婚活動できる婚活ナビ
  • 少人数から100人規模まで多様なお見合いパーティー
  • お見合いの相手を探してくれる専任アドバイザー

です。

ノッツェが提供している結婚相手検索システムが「婚活ナビ」です。

パソコン、スマートフォンなどから、24時間いつでも好きな時に異性のプロフィールを確認することができます。

基本的な流れは…

  • 希望条件、日記検索、双方向マッチング、相性占いなど様々な条件で異性を検索
  • 気になる異性のプロフィールを文章と動画でチェック
  • 気になる異性に専用メールでアプローチ
  • 交際の申し込み

となります。

専用の会員サイトで異性のプロフィールをチェックする仕組みは他社にもありますが、動画でプロフィールを確認できるというのは面白い仕組みではないでしょうか。

専用メールではお互いのメールアドレスを非公開にしたまま連絡がとれるので、ギリギリまで個人情報を公開したくないという人でも安心して利用できます。

ノッツェはお見合いパーティーの種類も豊富です。

お見合いパーティーには…

  • 1対1のお見合いスタイル
  • 参加者20~30名の合コンスタイル
  • 参加者50名以上のラージスタイル
  • 参加者30名以内の婚活セミナー
  • 企業などとコラボする特別企画スタイル

があります。

大小様々なお見合いパーティーが用意されており、登録した利用者はパーティーで気になる異性を見つけたら、会員番号を控えておいてノッツェの会員サイトから専用メールでアプローチをする流れになります。

また、ノッツェのお見合いパーティーの特徴として「条件を限定しているパーティーが多い」点が挙げられます。

20代限定、30代限定といったものから、再婚限定、オタク趣味限定など、条件が特徴的な内容のものまで幅広いパターンが用意されており、利用者は自分の趣味や嗜好に合った条件のお見合いパーティーに参加するので、相性の良い異性に出会う確率が高くなるのです。

結婚相談所のサポートで欠かせないのがアドバイザーの存在ですね。

ノッツェでも結婚カウンセラーが利用者をバックアップする「お見合いアシストコース」があります。

結婚カウンセラーはホームページ上で専任アドバイザーとも表記されるので少々分かりづらいですが、利用者の希望を聞いて、相性が良さそうな異性を紹介してお見合いの席をセッティングしてくれる心強い存在です。

「お見合いアシストコース」でお見合いを申し込む場合、お見合いの費用として1万円を支払うことになります。

お見合いパーティーよりも少し高めのお見合い料が必要になるので、男性も女性もお見合いのセッティングには慎重になることでしょう。

その分、「この人なら!」という強い気持ちでお見合いにのぞむので、交際に発展しやすいのかもしれません。

専任アドバイザーも、お見合い料が発生する席をセッティングするのですから、より詳しい希望条件を利用者からヒアリングし、異性を紹介することになるでしょう。

この時、専任アドバイザーになるべくはっきりと自分の希望を伝えることが、理想に近い異性に出会うポイントになるのではないかと思います。

専任アドバイザーに任せきりではなく、自分の希望を具体的に伝える努力をする人ほど、理想の出会いに近づけることでしょう。

ノッツェは提供サービスの1つに「年代別お相手紹介サービス」を掲げています。

年代別というのは、具体的に…

  • 20代女性限定の婚活プラン
  • 30代男性、女性の結婚サポート
  • 40代男性、女性の結婚サポート
  • 50代からの婚活結婚サポート
  • 中高年の熟年結婚(シニア婚)

の5つのプランです。

20代や30代、40代…という年齢に応じて変化する環境や悩みを考慮し、ノッツェが年代ごとの特徴を踏まえて結婚活動をサポートしてくれるのです。

結婚活動をする利用者の年代を明確にすることで、年齢ごとの魅力や強みを活かせるようにアドバイスをしてくれたり、年齢に相応しい異性を紹介してくれるというのは心強いサービスでしょう。

50代以降のシニア世代に対しても明確なサポートを打ち出している点は、様々な結婚相談所のサービスの中でも評価したいものです。

年齢が高くなれば、それだけ結婚活動に対して無意識のうちに苦手意識が生まれてしまいがちです。

しかし、実際は同じように悩みを抱えている年代の利用者がいて、お互いが知り合えるきっかけがはっきりと提示されているのだとしたら、結婚活動のハードルを下げることになるかもしれません。

20代という若い年代にも、特有の悩みや不安があるかもしれません。

それは30代や40代の利用者にもいえることです。

結婚活動というのは初めての体験も多く、何をして良いのか分からない部分もあることでしょう。

そこに「年代」という1つの目安を提示することで、利用者の背中を押す役割があると考えることができます

ノッツェが提供しているプランの中でも、特に魅力的なものが他社からの乗り換えプランです。

なんと、ノッツェは、他社からの乗り換えを希望する利用者に対して…

  • 入会金0円
  • 初期活動費用0円

という破格のプランを提示しています。

利用するためには他社で契約した際の書類などで確認をしてもらう必要がありますが、他社からの乗り換えを証明できれば、初期費用を大幅にカットして結婚活動をすることができます。

すでに他社で入会金や初期費用を支払っている人にとっては、とてもありがたいプランです。

他社で結婚活動をしているけれど、満足のいく結果を出せずに悩んでいる…という人は、ノッツェの乗り換えプランを検討して、無料の相談をしてみるのはいかがでしょう?

他社で結婚活動をした経験があれば、無料の相談や説明会でも不明な点がはっきりしてくると思います

経験者だからこそのアドバンテージを、ノッツェで活かすという選択肢もアリだと思いませんか?

ノッツェはシングルマザー向けのプランも用意しています。

20歳以下のお子さんがいる独身女性であれば、再婚や未婚を問わずに割引の対象となるのです。

育児をしながらだと結婚活動もままならないという人にとっては嬉しいプランでしょう。

シングルファーザーは利用できないのか気になるところですが、ノッツェのホームページでは「独身女性が対象」と明記されているので、基本的には女性向けのサービスだと考えるべきでしょう。

シングルマザー向けのプランは活動初期費用が0円で済むのですが、他の割引プランと併用はできないので事前の確認が必要です。

こちらも、無料の相談や説明会などで遠慮なく質問をして不明点を解消しておくのが良いと思います。

そして最後に、まさかのサービスなのですが、ノッツェには遺伝子を検査して相性を診断する「DNAマッチング」という驚きのサービスが存在します。

株式会社医道メディカルと提携を結び、恋愛遺伝子とも言われるHLA遺伝子を検査して、そこから異性との相性を診断するという「DNAマッチングコース」です。

「遺伝子で相性が分かるの?」と思うかもしれませんが、ノッツェはホームページで「DNAマッチングコース」を紹介する中で…

遺伝的適合性が高いと、気持ちが寄り添う感覚を覚える。

 

 

パートナーシップを築く可能性が高まる。

 

 

お互いへの満足度が高く、健康な子供に恵まれやすくなる。

 

 

と利点を挙げています。

欧米でも科学的に研究が進められている分野で、結婚活動の最先端テクノロジーと言えるかもしれません。

「遺伝子レベルで相性がいい」と言われてしまったら、ちょっと驚きだと思いませんか?そんな小説のような結婚活動が、現実に体験できるのです。

NOZZE(ノッツェ)の会員数

婚活の画像

さて、気になるのがノッツェの会員数ですが、残念ながらホームページには具体的な会員数は記載されていません。

Q&Aのページに「男性6:女性4」という男女の比率が言及されているのみです。

しかし、トップページには「2017年で申し込みOK数10万組突破」という記載があります。

申し込みOK数が10万組ということは、約25年の中で最低でも20万人の会員が利用していたことになります。

20万人を25年で割ると、1年間8000人が最低でも利用していた計算になります。

仮に会員数の半分が交際に発展しているとしたら、1年間に1万6000人が最低でも利用している計算になるので、ノッツェの会員数は少なく見積もっても1万人以上ではないかと予想ができます。

NOZZE(ノッツェ)のシステム

婚活の画像

ここからはノッツェのシステムについてご説明します。

他の結婚相談所と同様に、ノッツェも入会するためには書類の提出や入会資格をクリアする必要があります。

まず、入会に必要な資格ですが…

  • 独身である(初婚、再婚は問わず)
  • 結婚を真剣に考えている
  • 男性は20歳以上で定職に就いている(一定の収入がある)
  • 女性は18歳以上(高校生を除く)

となっています。

そして、入会に必要な書類ですが…

  • 身上書(指定のもの)
  • 独身を証明する書類
  • 個人を証明する書類
  • 在職を証明する書類
  • 最終学歴を証明する書類

の5点が求められます。

必要な書類を揃えることができれば、入会の資格を満たしていると考えて問題ないでしょう

独身であるという資格ならそれを証明する書類が必要ですし、職業についてもそれを証明する書類を提出することになるので、あとは入会の審査をクリアするのを待つだけです。

必要な書類や資格については、無料の相談や説明会で確認するのが分かりやすくて良いでしょう。

特に、書類の入手方法などはノッツェのスタッフに確認すれば丁寧に教えてもらえると思います。

ノッツェに入会すると、まず出会いのための準備をすることから始まります。

準備とは…

  • プロフィールの記入
  • 写真の撮影
  • 動画メッセージの収録
  • 「結婚ナビ」のマイページ開設

の4つです。

結婚相談所でプロフィールを作成するのは当然ですが、動画でメッセージを収録するというのは珍しいですね。

動画だと写真よりも個人の雰囲気が伝わりやすいと思うので、相性を確かめるのには向いているでしょう。

入会の手続き完了後、おおむね1週間でプロフィールの作成が完了して結婚活動をスタートすることができます。

そして、気になる出会いの仕組みですが、基本的には次の4パターンとなります。

  • 婚活カウンセラーから紹介してもらう
  • パソコンやスマートフォンで異性のプロフィールを検索する
  • お見合いパーティーに参加する
  • 異性からの交際申し込みを受ける

婚活カウンセラーに紹介してもらったり、異性からの交際申し込みを待つのは受け身なパターンで、異性のプロフィールを検索したりお見合いパーティーに参加するのは積極的に行動するパターンですね。

ノッツェのベーシックコースでは、会員サイトの「結婚ナビ」に掲載されている異性のプロフィールを閲覧して交際を申し込んだり、お見合いパーティーに参加するパターンが、主な結婚活動の手段として想定されているようです。

結婚カウンセラーにお見合い相手を紹介してもらいたい場合はお見合いアシストコースを選ぶ必要があり、その場合は料金も変わってきます。

手厚いサポートを受けるためには、それだけ多く会費を払わなければいけないようですね

費用が多くかかっても手厚いサポートを受けたい人はお見合いアシストコースを選ぶのが良いでしょうし、自分で頑張る行動力がある人はベーシックコースで十分なのかもしれません。

ノッツェでは入会前の説明の段階から個人にあったプランを一緒に考えてくれるので、悩むようなら無料の相談を受けてみるのが良いと思います。

NOZZE(ノッツェ)の料金

婚活の画像

結婚相談所を調べるうえで気になるのはやはり料金です。

ノッツェには大きく分けて2つの料金プランが存在します。

ここでは、その料金プランについてご説明しましょう。

ノッツェの料金プランで名前の通り基本となるのがベーシックコースです。

ベーシックコースの料金は、次のようになっています。

  • 入会金…3万円+消費税
  • 活動初期費用…4万7500円+消費税
  • 月会費…4500円+消費税~
  • オプション会員情報提供料…7万8000円+消費税

オプション会員情報提供料というのがオプションでかかる費用なのかホームページの説明では分かりにくいので、ここでは費用がかかると想定してベーシックコースの料金に加えています。

こういう分かりにくい部分については、無料の説明や相談会で遠慮なく質問して確認しましょう。

ベーシックコースの料金は、オプション会員情報提供料も含めると15万5500円+消費税と月会費の4500円+消費税となります。

月会費は1ヶ月に交際を申し込める人数によって変化するので、自分の結婚活動スタイルによって使い分けるのが賢い選択です。

次にご説明するのがお見合いアシストコースの料金です。

詳細は次の通りとなります。

  • 入会金…3万円+消費税
  • 活動初期費用…4万7500円+消費税
  • 月会費…1万9500円+消費税
  • お見合い料…1回1万円+消費税
  • 成婚料…10万円

お見合いアシストコースは成婚料が発生する料金プランで、必要な費用は17万7500円+消費税と月会費の1万9500円+消費税。

そして、お見合い料が1回1万円+消費税となります。

ベーシックコースとの一番の違いは、4倍近い月会費でしょう。

この月会費には婚活カウンセラーからの紹介料(毎月3~5人分)と、自分で申し込む場合の費用(毎月3名分)が含まれています。

この料金の違いをどう受け止めるかは、結婚活動をするうえで大きな分岐点になりそうです

他の結婚相談所と比較すると

婚活の画像

それでは、他の結婚相談所とノッツェを比較してみたらどうでしょうか?ここでは、ゼクシィ縁結びカウンター、パートナーエージェント、ツヴァイと比較して違いを見てみたいと思います。

まず、ノッツェ、ゼクシィ縁結びカウンター、パートナーエージェント、ツヴァイの4社の基本的なコースで必要になる料金を比較してみたいと思います。

実際に各社のホームページに掲載されている料金を比較したものがこちらです。

  • ノッツェ…15万5500円+消費税、月会費4500円+消費税
  • ゼクシィ縁結びカウンター…3万円+消費税、月会費1万6000円+消費税
  • パートナーエージェント…13万円+消費税、月会費1万4000円+消費税
  • ツヴァイ…10万5000円+消費税、月会費9500円+消費税

こうして比較するとノッツェは月会費が安い反面、それ以外の費用が高い印象です。

しかし、月会費を12ヶ月分に置き換えてみると…

  • ノッツェ…5万4000円+消費税
  • ゼクシィ縁結びカウンター…19万2000円+消費税
  • パートナーエージェント…16万8000円+消費税
  • ツヴァイ…11万4000円+消費税

となります。

12ヶ月利用した場合の総額は、最小がノッツェの20万9000円で、最大がパートナーエージェントの29万8000円なので、1年間じっくり結婚活動をしたい場合はノッツェを利用した方が費用的にお得だと考えられます。

次に、4社の会員数を比較してみましょう。

各社のホームページに掲載されている情報を元にして比較してみると…

  • ノッツェ…非公開(推定で1万人以上)
  • ゼクシィ縁結びカウンター…約2万3000人
  • パートナーエージェント…約1万2000人
  • ツヴァイ…約3万人

となりました。

ノッツェは会員数がホームページに掲載されていないのですが、申し込みOK数が2017年に10万組を突破したということが分かっているので、最低でも年間8000人が利用していると予測ができます。

利用者の半数が申し込みOKになっていると仮定すると、年間1万6000人の利用者がいると試算できるので、ノッツェの会員数は1万人規模だろうと予想するのが妥当だと思われます。

ノッツェが会員数を公開していないので正確な比較はできませんが、4社とも会員数が1万人を超える大規模な結婚相談所だと考えられます。

会員数が多ければ、それだけ出会いの機会は増えるでしょう。

あとは、どの結婚相談所を選ぶかが問題です。

4社のホームページを見比べて、気になるようならどんどん資料請求をしてみましょう。

まとめ

婚活の画像

今回、良い口コミと悪い口コミをご紹介したり、サービスの特徴を解説したりしてノッツェがどんな結婚相談所なのか参考にして頂けるようにしてみたのですが、皆さんはどのように感じましたか? 料金の安さも気になりますが、今回ご紹介した中で特に面白いと思ったのが「DNAマッチングコース」の存在です。

結婚活動に遺伝子の分析を取り入れるなんて、なかなかできる発想ではありません。

遺伝子を分析してどんな結果が出てくるのか、非常に興味があります。

ノッツェは全国に支店が存在するので、もし気になるようであれば資料請求や無料の相談、説明会に申し込んでみてはいかがでしょうか?

不明な点をどんどん質問してクリアにしていかないと、高いお金を払って結婚相談所を利用するのに安心できないと思います。

結婚したいという気持ちだけでは出会いに結びつきません。

真剣に結婚を考えているのであれば、まず行動をすることが大切です。

ホームページを見るだけでも構いません。

とにかく、何か行動に移しましょう。

素敵な出会いは、一歩踏み出したその先に待っているのです。

ノッツェ

月額4500円から婚活スタート!
★活動スタイルによって月会費が選べる!
★24時間いつでも交際・お見合いの申込み!可能
★「DNAマッチング」など新しいサービスも!

_