ホーム >> ProPoseコラム >> 結婚相談所 >> 【独自取材】結婚相談所パートナーエージェントの口コミ、評判
更新日 2019.3.11

【独自取材】結婚相談所パートナーエージェントの口コミ、評判

カテゴリ

パートナーエージェントというとどういうイメージがあるでしょうか?

業界でもトップクラスの知名度を誇るパートナーエージェント。

今回は、利用者の声を見ながら、パートナーエージェントの特徴を見ていきます。

画像

パートナーエージェントをイメージしたときに、真っ先に思い浮かぶのが広告だと言う方は多いのではないでしょうか。

確かに、他の結婚相談所と違って、交通系の広告が多く、駅の構内や電車内でよく見かけますよね。

記憶に残る理由は、ドロンジョとブラックジャックの存在感でしょう。

戸惑いながらもお互いを思いやってお見合いを進める様子に、少しキュンとしてしまいます。

また、株式会社パートナーエージェントは注目株をもつ人気会社。

注目ポイントは、株主優待があるところ。

株主になれば、パートナーエージェントの入会時登録料無料券や婚活パーティー無料優待券、LITOのダイヤモンドジュエリー割引券などのサービスを受けることができます。

IR情報などもあわせて、公式サイトで確認することができるので、チェックしてみましょう。

\株主優待の内容は随時変更?!今すぐチェック!/

パートナーエージェントの良いところって何?

それでは、早速パートナーエージェントの大きな特徴を紹介していきます。

一番の良い点は、コンシェルジュの方の質が高く、親身になって自分の婚活ビジョンの作成に付き合ってくれるということでしょう。

それもそのはず、コンシェルジュには、合計200時間にわたる研修があるんだとか。そういった点が、他社と圧倒的な差をつけているのでしょう。

また、コンシェルジュは全員がパートナーエージェントの正社員です。

決してアルバイトが悪いわけではないですが、全員が正社員の方だと思うと、安心して婚活できるのではないでしょうか。

こんな口コミを見つけたので、ご覧ください。

パートナーエージェントで半年ほど活動していました。ですが、結局成婚できずに、退会しています。コンシェルジュの方は本当に優しくて、楽しく活動できていたのですが、コンシェルジュの方と自分の婚活計画を立てていたときに、 自分は独身の方が向いていると感じました。 結果的に成婚できずに退会にはなりましたが、自分を見つめ直す良い機会になったので、本当に満足しています。

成婚できずに退会していますが、結果的に自分を見つめ直す良い機会になったと満足しています。本当にその人のことを想って婚活を考えてくださる姿がうかがえますね。

また、社会人の方が、パートナーエージェントで婚活をするメリットとして忙しくても十分に婚活できることは大きな魅力的でしょう。

20時まで営業している店舗も多く、仕事帰りの人が来店しやすいように工夫されていることがパートナーエージェントの優しいところ。

また、マッチングアプリや婚活サイトでは、プロフィール写真から自己PR文まで全て、自分で設定しなくてはなりませんが、パートナーエージェントでは、婚活のプロが確かな経験をもとに全てサポートしてくれます。

サポートの整った、会員想いの優しい結婚相談所なのです。

また、コンシェルジュの質だけでなく、マッチングの質も高いのがパートナーエージェントの特徴。

どちらの質も、業界最高水準であることは間違いありません。

コンシェルジュに次ぐ優秀なじ、パートナーエージェントの最大の秘訣は人工知能による自動マッチングでしょう。

株式会社FRONTEOが、独自に開発した人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」が、パートナーエージェントのマッチング精度を高めてくれています。

また、自分のビジョンを明確化できることでも、パートナーエージェントは人気です。

パートナーエージェントでは、入会前にEQ診断をしてもらうことができます。

EQとは心の知能指数のことで、この診断で婚活偏差値がチェックできるというもの。

EQで、現在の自分の感情の使い方や意識の向け方を測り、「婚活EQ診断」は、恋愛における自分の行動の癖や考え方の癖を自己分析・自己理解することができます。

結果を知ると、いつもの婚活よりさらに有意義な婚活ができること違いありません。

パートナーエージェントの入会後のイメージって?

画像

自分の人生を見つめ直しながら婚活ができ、かつ仕事と両立できるなんて、とっても魅力的ですよね。

ですが、果たして本当にそんなことが可能なのでしょうか。

実際に、パートナーエージェントに入会したらどのように婚活が始まるのかイメージしてみましょう。

結婚相談所に入会するにあたって、まずは他社同様に資料を請求する必要があります。

もちろん、資料請求せずに、ネットで来店予約をいれることもできますが、他社と比較するという意味でも、一度資料を請求してみることがおすすめです。

資料請求後、主にチェックするポイントは、『成婚率』『会員の質』『休会制度』などでしょう。

特に、意外と忘れがちなのが、『休会制度』。中には、休会制度がない結婚相談所もありますので、仕事が忙しいときに婚活を休めずに大損してしまう場合も。

仕事の都合で婚活できない時期がある人はチェックしておくといいでしょう。

ちなみに、パートナーエージェントにはきちんとした休会制度があるので安心してください。

他にも、会員は学歴のある人が多く、会員の平均年収も日本のサラリーマンの平均年収を上回っています。ですので、パートナーエージェントは文句なしの結婚相談所です。

\大人気!パートナーエージェントの資料請求!/

資料が手元に届いたら、ゆっくりと目を通し、その後お近くの店舗まで足を運んでみましょう。

最初のカウンセリングは無料なので、安心して参加することができます。

実際に店舗に足を運ぶということは非常に大切で、その結婚相談所がどういった雰囲気なのかを知ることで、結婚相談所への理解が深まるでしょう。

もちろん、資料請求が面倒な方は直接の来店予約でも大丈夫です。

\今すぐ来店予約!/

パートナーエージェントには、さまざまなコースがありますので、自分に合うコースで入会します。

ここで注意したいのは、エリアによって料金が違うということ。地方都市にお住まいの方は、まだパートナーエージェントのサービスが浸透していないので、少し安く利用することができます。

入会後は、全員にマイページが作られます。パートナーエージェントでは残念ながら、アプリでのサービスを行っていないので、Webのブラウザでマイページを確認するスタイルになります。

その後はいよいよお相手と出会うための準備を開始。プロフィールに使う写真を撮影し、PR文を作成していきます。

パートナーエージェントでは、カメラマンも全てパートナーエージェントの社員さんです。

どこかの写真スタジオで撮影するわけではないので、よりリラックスして写真を撮ってもらえますし、何よりお見合いという場で結果を出してきた確かなノウハウのもと、撮影してもらえます。

一通りの準備が終わったら、一人に一人の専任コンシェルジュがつき、マンツーマンで婚活の指導が受けられます。まず一番最初にやるのは、婚活の活動計画をたてることです。

自分の過去を見つめ直しながら、今後の自分のなりたい姿を考えます。

コンシェルジュの方のもと、自分を分析していくことで、自分の根底にある新たな価値観に気づくことができるでしょう。

ひとりで婚活しているだけでは気づけない新たな考えを持つことができたり、コンシェルジュの方の婚活のノウハウを活かしたモテ方を聞けたりするのは間違いありません。

いよいよ、お相手の方とのコンタクトが始まります。コンシェルジュの方からの紹介もありますが、どの人にお見合いを申し込むのかを最終的に決めるのは自分です。

マッチングしたら実際に会うことができます。

パートナーエージェントの大きな特徴として、お見合い料がかからないことがあげられます。

なので、どれだけお見合いをたくさんしても追加料金は一切なし!お見合いが成立した数だけ相手と会うことができるので、多くの方と出会うことができるでしょう。

結婚相談所では、初回コンタクト以降にまた会うことを『交際』と言いますが、パートナーエージェントも同様です。

真剣にお相手との結婚を考えたい、と相互が思った際に初めて、真剣交際が始まります。

パートナーエージェントは、キャッチコピーの効果か、一年以内に成婚されたい方が集まりますので、比較的みなさん早く成婚を考えます。

早い人だとニ、三回目のデートで真剣交際をしてしまう人も。

「少しでも早く結婚したい!」と思っているとはいえ、プロポーズの経験はない人がほとんどでしょうし、不安ですよね。

もちろんそういったところまで、コンシェルジュがしっかりサポート、アドバイスしてくれます。

デートの場所、婚約記念品などについてもひとりで悩まないでいいので、確実にプロポーズの計画を立てることができます。

そして、自分がお相手と結婚したいと感じたら、見事成婚となります。

早い人だと入会後、3ヶ月程度で退会してしまう人も。一年以内に成婚し、退会している人がほとんどです。

口コミ・評判を見てみよう

画像

パートナーエージェントで結婚した女です。

良かった点は、お見合い料がかからないので多くの人に会えたことと、コンシェルジュがまめに連絡くれて私をよく知ろうとしてくれたことです。

紹介に努力しているのが分かりました。

運よく4ヶ月で成婚退会しました。

一番多い口コミは、コンシェルジュの質が高いということでしょう。

パートナーエージェントのコンシェルジュ

一年婚活というアプローチが良かった!周囲が次々と結婚していく中で、「どうせなら真剣なお付き合いを」としっかりした出会いを求めてパートナーエージェントに入会しました。

ここの「一年婚活」というキャッチを見たときに、「そうか、一年だけ頑張ってみよう」と思えたのも大きなきっかけです。

担当さんが週に1回、こちらにお似合いと思った男性を紹介してくれるかたちです。

月額費用のほかに、婚活パーティや各種セミナーなど、様々な場面でお金が発生しますが、「一年だけだから!」「今だけだし!」と割り切って活動しました。

出典:みん評

パートナーエージェントは一年以内の成婚を目指すことをウリにしている結婚相談所です。

実際に一年以内に成婚される方も非常に多いんだとか。

結婚相談所に入会する以上、早くに成婚したいですよね。

また、パートナーエージェントに入会している以上、みんなが早く結婚したいと思っているので、お見合い後、お互い結婚への意識度が高いです。

結婚相談所に登録する際にいくつか比較しましたが、登録時の年齢で初期費用や月会費が安くなったこと、担当のコンシェルジュがついてくれること、コンシェルジュが本人の価値観や相手に対する希望を聞き取り、合いそうな人を紹介してくれるシステムなので、自分から積極的に探す必要がなく楽そうだったこと(笑)から、パートナーエージェントへの登録を決めました。

私の理想はそれなりに高かったようで、紹介人数としては決して多くはなく月に2~3人程度でしたが、「全然違う!」という人が紹介されることは全くなく、精度はかなり高い印象でした。

結局、10名も会わずに今の夫と知り合い結婚に至りました。

出典:みん評

後ほど改めてご紹介しますが、パートナーエージェントはマッチングの充実度が非常に高いことで有名です

専任コンシェルジュによる人為的なマッチングではなく、高度な人工知能を使ったマッチングをおこなっています。

自分が普通に生活しているだけじゃ出会えないぐらい相性の良い人と出会えますので、ドキドキしちゃいますよね。

ちなみに、人工知能が導入されたのは2018年の秋頃ですので、今後もっと実績が伸びると思うと、楽しみですね。

成婚退会の手続きしてきた。 30分ちょいだったけど意外とあっさり。 もっと結婚式場とか指輪とか営業きそうだけど、意外とPAはそのへんめんどくさくなくていい

出典:Twitter

結婚相談所を成婚退会した経験がないと、あまり実感がわきにくいかもしれませんが、実際に成婚退会すると、結婚式や生命保険などの営業をたくさんかけられます

成婚退会後のアフターフォローと称して、保険などを強引にすすめてくるので、正直たちが悪いですよね。

その点、パートナーエージェントはそういった営業があっさりしていることで定評があります。

せっかく成婚したので、結婚準備は二人でゆっくりと取り組みたいという方にはおすすめです。

ちなみに、他の結婚相談所で良心的なアフターフォローが手厚いといえるのは、IBJメンバーズゼクシィ縁結びカウンターでしょう。

IBJメンバーズもゼクシィ縁結びカウンターも、同じ会社内で、結婚のサービスを取り扱っていますので、自社のサービスを勧めてきます。

同じ会社内で一貫してサービスが受けられるのは非常に楽ですし、この2社は結婚のサービス自体のネームバリューも高く、非常に充実していますので、この2社のアフターフォローは良心的といえるでしょう。

私は結局成婚できていません。パートナーエージェントに登録し、入会したものの、自分より10近く年上の人ばかりを紹介され、しんどくなったのでやめました。 そもそも20代、いってても30代ぐらいの男性と出会いたかったので、結婚相談所自体が向いていなかったのかな、と。結婚相談所は高額な割に成婚率は高くても30%ぐらい。 成婚できないリスクを考えると、値段が高すぎる。今は、20代のユーザーが多い婚活アプリを使っています。

出典:Twitter

価格に不満がある口コミも非常に多く見受けられます。

この口コミに限って言うと、20代女性にしては高額だったとも言えますが、他社と比較してもパートナーエージェントは若干高めです。

業界トップで高額なのがIBJメンバーズですが、年間想定費用が約60万円ほど。

次いで、パートナーエージェントは約30万円、その他、楽天オーネットやツヴァイなどは約25万円ぐらいです。

パートナーエージェントは少し高い印象がありますね。

私はあまりいい印象を持ちませんでした。システムにもコンシェルジュにも疑問を感じました。

コンシェルジュとしての矜持をお持ちですが、私は合わなかったです。コンシェルジュの相性が大事なのに、登録するまでコンシェルジュが誰かわかりません。

サービスと値段が比例しないなと思いました。私なら入りません。

コンシェルジュに不満があった場合もあるようです。

対人のサービスですので、相性の問題がどうしても出てきてしまいますよね。

ただ、確かに、入会するまでコンシェルジュが誰かというのはわかりません。

初回のカウンセリングでは、コンシェルジュでない方が対応する場合が多いようですので、ある種、仕方ないようなところはありますね。

入会前に不安を感じるようでしたら、カウンセリング時に、担当になるかもしれない人と会わせていただけないか、とお願いしてみるのも手かもしれません。

良い口コミと悪い口コミをポイントだけでまとめると、以上のようになりますが、もっと、口コミや評判を見たいという方は、ブログがおすすめです。

実際に、パートナーエージェントに入会して成婚された方などもブログを書かれていますので、参考にしてみてください。

他にも、リアルな利用者の声を聞くのに、5chなども参考になります。

ですが、5chは、匿名で書き込むことができるため、正直、情報の真偽は参考になりません。

成婚することができずに退会してしまった人などが腹いせに書いている場合が多いので、事実がかなり誇張されている場合がほとんど。あまり深く捉えずに、参考にする程度で見ることがおすすめです。

特に、アラサーやアラフォーの方々が書くブログは大人気。ぜひ見てみてくださいね。

最後に、店舗を確認

パートナーエージェントについて詳しくなったところで、最後に、全国各地にある店舗について見ていきましょう。

北海道地方から九州地方まで全ての地方に必ず店舗があるのがパートナーエージェントの特徴。

日本全国を幅広くカバーしているため、多くの会員が便利に利用できます。

もちろん、東京都内にも多数の店舗があります。八重洲エリアなど、東京駅付近に店舗が多いようです。

他にも新宿・渋谷など、交通アクセスの良い地域に店舗があり、その数なんと10店舗。

さすが、成長中の会社ですね。

他にも、東京都外で人気のある店舗はこのぐらいでしょうか。

決して恥ずかしいことではないのですが、「結婚相談所に入っていくところを知り合いに見られたくない!」と思う人も多いようで、勤務先に近いところではなく、地元を選んでいるようです。

また、関西エリアも充実度が高いことが特徴です。大阪府内には、梅田となんばに一店舗ずつあります。

他にも、京都や奈良など、関西圏に幅広く店舗があるので、だれでも通いやすい結婚相談所です。

まとめ

画像

いかがでしたか。

評判から特徴まで幅広くご紹介してきましたが、パートナーエージェントの雰囲気を知るためには実際に店舗に足を運んでみるのが一番です。

婚活を始めることは簡単ですが、結婚をするかどうかは一生を左右する大事な決断。準備を始めるのに早いに越したことはないので、ぜひ実際に足を運んでみてくださいね。

\現在入会者急上昇中!/

パートナーエージェント

【成婚率で選ぶなら!】
★サポートチームと一緒に「チーム婚活」
★成果がなければ月会費を減額
★確かな実績で手厚くサポート!

_