ホーム >> ProPoseコラム >> 婚活 >> 【最重要】結婚する年齢っていつなの?年齢別におすすめ結婚相談所を紹介!
更新日 2018.11.11

【最重要】結婚する年齢っていつなの?年齢別におすすめ結婚相談所を紹介!

カテゴリ

結婚する年齢っていつなのか?悩んでいる人は多いのではないでしょうか。

自分の年齢が異性の結婚したいタイミングにいるのか?気になりますよね。

今回は、結婚の年齢(タイミング)を男女別で紹介します!

また、年齢別のおすすめ結婚相談所も紹介するので、参考にしてみてください!

日本人の平均結婚年齢

画像

まずは厚生労働省が発表している平均結婚年齢を、昔と今で比較してみましょう。

平成23年 男性/30.7歳 女性/29.0歳 ひと昔前までは平均結婚年齢が20代半ばでした。

それが最近では30歳前後まで上がってきています。

今後も徐々に初婚年齢が高くなっていくでしょう。

今では男女ともに30歳前後が「結婚適齢期」と考えられることが多いです。

「晩婚化」が進んだ原因としては、女性の社会進出や価値観の多様化などが考えられています。

女性が経済的に自立したことで、結婚する必要性が薄れた、また出産・育児で仕事が中断することを避けるため結婚年齢が徐々に上がっているのです。

また、事実婚のような新しい価値観が発生、定着したことも晩婚化の一因と言えるでしょう。

理想の結婚年齢って?

の画像

anan総研リサーチによると、日本人女性の「理想の結婚年齢」は26歳~30歳が最も多いようです。

その理由としてはやはり「出産を考えて」という意見が多いようです。

晩婚化が進んでいるとはいえ、高齢出産にはリスクが伴います。

結婚年齢を考えるときは、出産年齢も考慮すべきと言えるでしょう。

ただ、日本人女性の4割弱は「理想の結婚年齢」について31歳~35歳と答えています。

その理由は「独身を楽しみたい」「仕事を頑張りたい」「相手をしっかり吟味したい」というものです。

次に男性の理想の結婚年齢を見てみましょう。

の画像

マイナビウーマンの調査によると、多くの男性は理想の結婚年齢を30代の間だと考えているそうです。

確かに、家族の大黒柱とされる男性にとって、経済的なゆとりなどは重視しているため、30代に結婚したいのではないでしょうか。

【年齢別】結婚相談所のメリット・デメリット

早婚・晩婚の基準は平均初婚年齢です。

平均初婚年齢よりも早く結婚したら早婚、遅く結婚したら晩婚と言われます。

近年は晩婚化と言われているため、男性は35歳を超えたら、女性は30歳を超えたら晩婚と呼ばれるのが一般的と言えるでしょう。

次に、20代前半、後半、30代前半、後半の結婚するメリットとデメリットを紹介します。

以下のところから、自分の年齢にあうメリットとデメリットを参考にしてみてください。

20代前半で結婚できるというのは、誰よりも早く勝ち組になれたような気がします。

20代前半では結婚はまだ現実的ではない人の方が多いです。

好きな人や恋人がいても、結婚は遠い未来にいつかできたらいいなと夢を描く程度でしょう。

その夢を現実的に叶えているというのは、同級生にとって憧れと尊敬の対象になります。

結婚報告をすると「いいな」「羨ましい」「よく決断したね」と言った羨望の声が集まります。

そうすると優越感にも浸ることもできるのです。

結婚が全てではないですが、人が簡単にできないものを早くに手にしたことで憧れを抱かれるのは嬉しいメリットとなるでしょう。

結婚とは安定した生活や、自分の居場所を手に入れることです。

通常は20代前半では、なかなか安定なんて手に入りません。

色んなことを模索しながら、定まらない道に悩み生きています。

もちろん結婚しても悩むことはあります。

結婚したからといって全てが順調にいくとは限りません。

それでも家族がいるのは大きな心の支えになります。

自分の基盤となります。

自分の支えと基盤が若いうちからあるというのは、とても有難いことですね。

同時に責任も担うことで、20代前半でもしっかりと自分の道を生きていくことができるでしょう。

ウェディングドレスは何百種類もあります。

しかし自分に合うドレスを探そうと思うと数着に絞られてしまうでしょう。

年齢が上がってしまうと、さらに似合うドレスは限られてきてしまうものです。

若いうちに結婚式をすれば、着ることのできるウェディングドレスの種類が多いです。

可愛らしいドレスも奇抜なドレスも挑戦することができます。

一生の記念に残る結婚式ですから、若い時に着て記念写真を撮れるのも嬉しいですよね。

それが20代前半に結婚することのメリットにもなるのです。

20代前半は、まだまだ結婚している人は少ないですよね。

早くから家庭に入ってしまうことで、独身仲間と少し距離ができてしまうことがあります。

夜遅くまで飲み歩いたり、朝まで騒ぐなんてことが難しくなるのです。

もう少し友達と遊びたい…なんて名残惜しさを感じてしまうのもこともあるでしょう。

もちろんこれは結婚した相手にもよりますね。

結婚しても飲み歩きを許可してくれるパートナーもいれば、絶対禁止という人もいるでしょう。

あらかじめ結婚前には、お互いの時間の使い方を確認しておくと良いです。

20代前半はまだ社会人になって数年といったところです。

初任給で新生活が始まったばかりでは、貯蓄がある人の方が少ないでしょう。

十分な貯蓄もないまま結婚してしまうと、お互い余裕のある生活は望めません。

共働きをすることは必須となるでしょう。

また子供ができて妻が仕事を辞めてしまうと、生活が苦しくなってしまうこともあるかもしれません。

若いうちから貯蓄を始められると考えることもできますが、やはり若いということは生活能力がまだそこまで高くないので苦労も多いのです。

20代後半になると急に周囲の友達が結婚に向かって動き出します。

招待状が立て続けに届くなんてこともあるでしょう。

いわゆる第一次結婚ラッシュです。

波に乗り遅れるというのは、誰でも焦りを感じます。

周りの皆が結婚の話を始めても自分だけ取り残されてしまいますよね。

20代後半で結婚ができれば、結婚ラッシュに乗ることができ、安心できるでしょう。

一般的に結婚する年齢で結婚することは、周囲の目や親の心配から逃れることもできるのです。

20代後半になると、仕事もだいぶ落ち着いてきます。

20~22歳で就業した人も5年以上は勤めていることになります。

気持ち的にも金銭的にも余裕が出てくる頃ですね。

仕事が落ち着いていないと、結婚するというのが重く感じてしまうこともあります。

しかし仕事に余裕があると、結婚にも前向きになることができます。

仕事は仕事、結婚は結婚と割り切って考えることができるでしょう。

結婚生活を楽しむことができるのも余裕のある20代後半に結婚するメリットです。

20代後半になると、周囲がどんどん結婚していきます。

そうなると焦りから結婚を急いでしまうことがあります。

まだ結婚を考えていなかったのに、流されて結婚してしまうこともあるのです。

自分の強い意思ではなく、流されて結婚を決めてしまうと後悔しますよね。

なぜあんなに急いでしまったのかと数年たってから自分を責めてしまうこともあるのです。

20代後半は特に結婚ラッシュに流されず、自分の強い意思で結婚を決めるようにしましょう。

20代後半になると仕事も落ち着き、収入も安定してきます。

そうなると、遊びの幅も広がりますよね。

自由な時間と自由なお金があれば、楽しめることはたくさんあるでしょう。

そんな一番楽しい時期に結婚をしてしまうと、遊び足りなさを感じてしまうこともあります。

環境や考え方にもよりますが、今が一番だと感じてしまうと結婚という選択に悩み、後悔してしまうこともあるのです。

早く結婚できたからといって、しばらくは幸せな生活でも遊びたい年頃に、自分は育児や家事、旦那の世話、両家の親との付合いなどさまざまなことが自分にふってきます。(23歳 女性)

出典:個人ブログ

早婚だと早くに同居するので貯金がたまりやすい。(24歳 女性)

出典:個人ブログ

大好きな人と早いうちから一緒に入られる幸せ。(28歳/女性)

出典:個人ブログ

勢いで結婚しちゃったけど「もっと良い人たくさんいたかも」と思うことがある。(28歳/女性)

出典:個人ブログ

結婚ラッシュは過ぎてしまいますが、30代前半であれば結婚の波に乗り遅れているとはいいません。

むしろ今では平均的な結婚年齢です。

同じ年齢で結婚をする人が多いので、共感できる友人も多いはずです。

色々なことが安定してきている年齢だからこそ、余裕を持って結婚に望めるのもメリットだといえるでしょう。

一般的に35歳を過ぎてしまうと高齢出産といわれます。

30代前半であれば、まだ高齢出産にはなりません。

リスクも少ない中で妊娠・出産に望めるでしょう。

結婚したからには、早くに子供を授かりたいと願う人は多くいます。

特に30代になると周囲もパパやママになっていくので焦ってしまう人もいるでしょう。

タイミングもありますが、授かりやすい年齢であるというのはメリットでもあるのです。

30代前半で結婚できないと、行き遅れた感が強くなってきます

今を逃すともう結婚できないかもしれないという、最後のチャンスのように感じてしまうのです。

そうなると結婚を焦ってしまう人もいるでしょう。

本当にこれで良いのかと迷いながら結婚するのでは、後悔してしまうこともあります。

年齢というプレッシャーに押されてしまうのは30代前半のデメリットでもあるでしょう。

30代後半になると、就職して10年以上が経過している頃です。

男性も女性も収入が安定し、貯蓄もそれなりにできているでしょう。

お金に余裕があるので、結婚しても困ることはありません。

お金と気持ちにゆとりを持って結婚生活を送ることができるのです。

結婚したからといって我慢するものや手放すものが少なく、マイホームも購入しやすいでしょう。

海外旅行に行く余裕のある人も多いはずです。

30代後半だからこそ、自分たちに多くお金を投資することができるのもメリットです。

30代後半になると、人を見極める力がついてきます。

本当に結婚する人として自分に適しているのかを判断することができるのです。

若い頃のように周りに流されて結婚するようなことも少ないでしょう。

人に流されずに自分の人生を考えることができる年齢なのです。

だからこそ後悔のないパートナーを見つけることができるはずです。

結婚相手は一生を共にするパートナーです。

でも若い時には、なかなかパートナーという考えを持てないことがあります。

損得を考えて相手を選んでしまったり、多くのことを相手に求めてしまったりします。

依存したり期待したりして、失敗してしまうこともあるのです。

30代後半になると、一人で生きていく力をお互いにつけています。

だからこそ、相手を自分の都合で選んだり振り回すようなことはありません。

自立した一人の大人同士、パートナーとして選んで結婚することができるのです。

結婚しても後悔や失敗が少ないには30代後半で結婚するメリットです。

30代後半であれば、まだ出産できる年齢です。

しかし高齢出産と呼ばれる年齢のため、リスクは高くなってしまうでしょう。

また出産した後も体力的に大変なことは増えてきます。

諦めたくない年齢だからこそ、頑張ろうとする人は多いです。

しかし頑張りすぎてしまうことで負担になってしまうこともあるかもしれません。

30代後半になると、入籍のみ行う人が多いです。

本当は結婚式がしたいのに、今さら感があり行うことを諦めてしまう人もいるでしょう。

結婚式は女性の夢と考える人もいます。

それを諦めてしまうのはもったいないことですよね。

多くの人が20代で結婚式をしていたので、なんとなく盛大な結婚を式をためらってしまうのも30代後半で結婚するデメリットになるでしょう。

今日まで喧嘩らしい喧嘩もせずに過ごして来られたのも、お互いに、いい年齢だからだと思います。(34歳 女性)

出典:個人ブログ

晩婚いいですよ。

結婚相手にはまったく妥協なしで幸せです。(40歳 女性)

出典:個人ブログ

40代で出産したとしたら、子育てと更年期障害がかぶる。(年齢不詳 女性)

出典:個人ブログ

【年齢別】おすすめ結婚相談所

の画像

ProPoseが厳選して年齢別におすすめな結婚相談所を紹介します!

自分の年齢に合う結婚相談所をチャックしてみてください。

の画像

エン婚活の基本情報
営業時間 10:00~20:00
会員数 約1.9万人
男女比 5対5
月額 12,000円~

20代におすすめの結婚相談所は、エン婚活です。

この結婚相談所の特徴は、何と言っても価格の安さです。

下の表を見てみてください。

の画像

いかがでしょうか。

エン婚活の価格が安いのが明瞭にわかりますよね。

ですので、費用面で結婚相談所に通うことを悩まれていた20代の方はおすすめの結婚相談所になります。

料金プラン
登録料 9,800円
月会費 12,000円
成婚料 0円
お見合い調整費用 0円

の画像

パートナーエージェントの基本情報
営業時間 13:00~19:00(平日)
10:00~19:00(土日祝)
会員数 約2.3万人
男女比 4対6
月額 14,000円~

パートナーエージェントは、30代におすすめの結婚相談所です。

この結婚相談所の特徴は、主な特徴はチーム婚活とスマート婚活プログラムです。

まずチーム婚活は、専門コンシェルジュを中心とした婚活です。

専門コンシェルジュの周りには、成婚担当者、プロフィールカメラマン、イベントコーディネーターなど様々なプロ集団が集まって、チームとして婚活をすすめます。

最後にスマート婚活ですが、一言で言うと婚活PDCAのサイクルで成婚を目指す取り組みを行っています。

この婚活方法は、自分の婚活力を測り、自分の弱点や短所を洗いだします。

そして、計画→実行→評価→見直しを繰り返して、成婚に導きます。

パートナーエージェントは、チーム婚活とスマート婚活プログラムを合わせて婚活します。

チームサポートコース
登録料 30,000円
月会費 16,000円
初期費用 95,000円
成婚料 50,000円
ソロサポートコース
登録料 30,000円
月会費 14,000円
初期費用 50,000円
成婚料 50,000円

の画像

ゼクシイ縁結びカウンターの基本情報
営業時間 12:00~20:00(平日)
11:00~19:00(土日祝)
会員数 約5.5万人
男女比 6対4
月額 9,000円~

40代におすすめの結婚相談所は、ゼクシイ縁結びカウンターです。

このゼクシイ縁結びカウンターの特徴は、会員数の多さです。

2017年の時点で、ゼクシィ縁結びカウンターの利用者は、約5.5万人です。

この数字の多さのおかげで、入会して方の8割が1カ月以内に異性の方と出会えるそうです。

シンプルプラン
入会金 30,000円
月会費 9,000円
スタンダードプラン
入会金 30,000円
月会費 16,000円
プレミアプラン
入会金 30,000円
月会費 23,000円

出産年齢について

平成26年に厚生労働省が発表した調査結果によると、初産の女性の平均年齢は30.6歳。

平成23年に初めて30歳を超えてから毎年上昇しています。

初産の平均年齢が上昇している理由は晩婚化にあります。

結婚年齢が高くなっているため、必然的に初産年齢も高くなるのです。

ただ、近年は医学技術の進歩により高齢出産のリスクも減ってきています。

自分やパートナーの身体と相談してみて、妊娠・出産時期を考えた結婚をすると良いでしょう。

すぐに結婚したい方へ

ここまで結婚年齢の実態を見てきていかがでしょうか? すぐに結婚したい!と思った方、結婚はまだ先でいいや…と思った方さまざまだと思います。

自分の「理想の結婚年齢」で結婚するために、結婚のタイミングについても考えてみましょう。

子どもができたから結婚に踏み切った。(37歳・男性

出典:個人ブログ

優しい所、お互いの価値観が合うと思ったから。(38歳・男性)

出典:個人ブログ

転勤が決まった時、結婚を決意した。(32歳・男性)

出典:個人ブログ

女友達からそろそろ年齢のことも考えないとと急かされ、結婚に向き合うきっかけとなりました。(29歳・男性)

出典:個人ブログ

義理母に結婚を急かされたから。(22歳・女性)

出典:個人ブログ

まとめ

いかがでしたか? 結婚する年齢は人によって違います。

環境や性格によって、結婚に適している年齢も違うでしょう。

結婚には年齢制限はありません。

ただ年齢を重ねてしまうことで、限られてきてしまうことはたくさんあります。

相手選び・結婚式・出産など、結婚に関わるライフイベントを今一度確認してみましょう。

あなたにとっての結婚適齢期はいつになるのか。

大体の目安があると、今期を逃したり焦ることもなく良いパートナーと後悔しない結婚ができるでしょう。

エン婚活

【月額12,000円で婚活できる!】
★満足度96%!
★安心の全額保証付き!
★毎月6人以上のご紹介!

_