ホーム >> ProPoseコラム >> ウエディング >> 話題のレターソング!感謝の気持ちを伝えるのに効果的?値段は?
更新日 2018.12.11

話題のレターソング!感謝の気持ちを伝えるのに効果的?値段は?

カテゴリ

昨今、話題になっているレターソングをご存知でしょうか?

今回は、「結婚式でのサプライズ」として話題のレターソングについての特集記事です。

また、先日、ProPoseはレターソングの制作をやられている羽木さんへインタビューをしてきました!

記事中でご紹介していますので、ぜひご覧くださいね。

レターソング制作とは?

画像

昨今、結婚式でのサプライズとして、注目されているレターソング。

一体どういったサービスなのでしょうか?

レターソングとは、自分の気持ちを書いた手紙をひとつのメロディーにしたもののことです。

最近では、結婚式で、両親に感謝の気持ちを伝える際に使われることが多く、サプライズで曲を送るという感動的なコンテンツとして、注目を集めています。

もちろん、一曲の歌をつくるため、プロの方にオリジナルでつくってもらいます。

レターソングは、世界にたったひとつだけのオリジナルソングです。

そのため、結婚式で流すことで、参加者と感動を分け合えることが大きなメリットでしょう。

幼き頃の自分と両親のエピソードなどが、音楽として式場に流れる様子は、非常に感動できるものでしょう。

そういった、思い出を述べる歌詞感動的な音楽の融合が人気の秘密といえるでしょう。

プロの方に音楽をつくってもらうぐらいだから、値段が高そう…と億劫になってしまう人も多いはず。

そんな気になる値段は、どのぐらいなのでしょうか。

費用は、だいだい10万円前後のものが多く、最も安い会社だと8万円ほどでしょう。

また、オプションによって、追加料金を払うことで、映像をつけられたり、DVDジャケットにしてもらえたりなどするものが多いです。

他にも、一回制作をしてもらい、修正するたびに追加料金がかかるプランも多いので、注意する必要があるでしょう。

10万円となると、「高い」と感じてしまう人も多いはず。

ですが、口コミを参考にすると、その価格設定もうなづけます。

最初は値段が少々高く感じたので、頼もうか迷いましたが 仕上がって見ると値段以上の価値があると思いました。

両親やゲストの皆様には感動して涙が止まらなかったと言われました。

何より私自身が 1番感動しました。本当にレターソングをプレゼントできて良かったです!

出典:レターソング公式サイト

予算の関係でライトプランをお願いしました。

さすがプロが作る音楽、ビックリしました。

想像を超えた仕上がりとても素敵な曲になりました。

頼んでよかったです。

出典:音色ポスト公式サイト

漠然とした文章と写真をこちらの意向を踏まえながら、上手にまとめて素敵なメロディーにのせていただき、感謝しています。

レターソングができあがってから結婚式までの間に、つい鼻歌で歌ってしまうほどに、歌詞もメロディーも歌声もとても気に入りました。両親はもちろん、参列していただいたゲストの方々にもとても好評でした。

出典:羽木さんレターソングサイト

また、どのレターソング制作会社でも、オプションだけでなく、豊富にコースが用意されています。

今回インタビューさせていただいた羽木様のコース設定を見てみましょう。

  丸ごとお任せDVDコース 丸ごとお任せCDコース
金額 約13万円 約9万円
作詞 お客様のお手紙をもとにプロが作成 お客様のお手紙をもとにプロが作成
オリジナルでプロが作曲 オリジナルでプロが作曲
思い出の写真を使用した動画
納品形態 DVD CD

このように、CDだけで、音のみの納品のコースもあれば、動画も同時に制作してくれるコースもあります。

自分がやりたいスタイルを考えながら、金額も参考にして、決めることができるでしょう。

両親にサプライズで感謝を伝えたい人

両親に感謝を伝えるのに、ただ手紙を読むだけじゃつまらないという人、や、両親を驚かせてサプライズとして気持ちを伝えたい人は、非常におすすめです。

音楽にのせて感謝の気持ちを伝えることで、より印象的に自分の気持ちを伝えることができるでしょう。

さらには、レターソングという文化が最近注目を集めてきたものだからこそ、親世代の目には、もっと新鮮にうつること、間違いありません。

レターソングは、サプライズにぴったりの気持ちの伝え方だといえます。

結婚式は一生に一度の一大イベント。

そのため、普通のかたちではなく、より感動的に思い出を残したい方におすすめです。

音楽は、永遠に残りますし、自分だけでなく、両親やゲストの方にも、より印象的に心に残ります。

結婚式中に、普通に感謝の言葉を述べるだけでは、どうしても新郎と新婦、別々になってしまいます。

そのため、ふたりで一緒に感謝の気持ちを伝えることはできません。

ですが、レターソングなら、新郎新婦一緒に感謝の気持ちを伝えることができます。

レターソング制作を依頼する上で、ふたりで、両親との思い出を整理することができますし、一緒に作業することが増えますので、ふたりで感謝の言葉を伝えることができるでしょう。

「レターソングに興味はあるけど、イメージができない…」という方は、ネット上に上がっている動画を見てみるのがおすすめです。

ユーチューブやインスタグラムには、多くの動画が投稿されています。

さまざまなレターソングがヒットするので、イメージがつかみやすいでしょう。

稀に、レターソングを自分で作りたい!という方もいらっしゃいます。

音楽に精通している人ならば、自分で作った方がより両親に気持ちが伝わりやすいかもしれません。

また、自分で動画をつくりたいという方は、歌のみをプロの制作者さんに作ってもらい、後から自分で動画を作ることもできるでしょう

そのためには、自分の希望のスタイルとフィットする会社・制作者を見つけることが大切です。

複数の会社や制作者さんと会い、比較して検討するようにしましょう。

また、自分の希望通りのレターソングにしてもらうために、ヒアリングを適切に行ってもらうことも大切です。

自分が「この人になら任せたい」「この人にお願いしたい」と感じるような制作者さんにお願いできるといいですね

レターソング制作者羽木さんにインタビュー!

画像

そこで、今回、ProPoseは、レターソング制作をやられている羽木さんにインタビューをしてきました!

画像

ProPose:

はじめまして。本日はよろしくお願いします。

羽木さん:

よろしくお願いします!

ProPose:

それでは早速…。レターソングとはどういったものなのか、羽木様のお言葉で教えてください。

羽木さん:

レターソングといいますのは、主に新郎新婦様からご両親へのお手紙を歌にするという、贈り物です。

歌と一緒に、思い出のお写真と合わせて動画にして、披露宴などで上映頂くことができます。

画像

※ ↑こちらが、羽木様が制作されるレターソングのサンプル動画です。↑

ProPose:

羽木様は個人でレターソング制作をされているそうですが、どうしてレターソング制作をはじめようと思われたのですか?

羽木さん:

はい。ある時、結婚を控えた知人女性から「レターソングを作ってくれる人を探している」という話を聞きました。

テレビで紹介されていたのを見て、非常に感動されたそうです。

女手一つで育ててくれたお母様に、一番伝わる形で感謝の気持ちを贈りたかったそうです。

ただ、有名な業者さんは費用が高く、なかなか手が出ずに諦めかけていらっしゃいました。

私は音楽制作を長くやっておりましたので、それならば試しに作ってみましょうか、というのが始まりでした。

ProPose:

今までの音楽経験がきっかけだったのですね。ちなみに、今まではどういった活動をされていたのですか?

羽木さん:

はい。高校卒業後、すぐに社会人デビューし、一般企業に勤めました。

幼い頃からピアノを弾くこと、作曲をすることが大好きでしたので、働きながらプロの音楽家を目指していました。

ボイストレーニングや、ピアノレッスンなどを10年以上続けており、都内のライブハウスやレストランで、ピアノ弾き語りをしていました。

友人の結婚式でも、数えてみたら11回ほど歌を披露したことがありました。

そして、前述の女性にレターソングを制作したことが転機になり、今に至ります。

ご本人もご両親も、泣いて喜んでくださり「これだ!」と思いました。

今までずっと自分のために音楽を続けてきたけれど、もうこれからは人のために全力で音楽の力を使わせて頂こう、と決心した瞬間でした。

ProPose:

なるほど。そうして、今、レターソング制作をやられているのですね。

ProPose:

それでは、次に、実際にレターソングを注文する方についてお聞かせください。

まず、レターソングを注文する方はどのような方が多いのですか?

羽木さん:

涙もろい新婦様からのご注文が多いかもしれません。

実際に「泣いて手紙が読めないと思ったので・・」と最初によくおっしゃいます。

前もって想いを形にしておくことで、安心して結婚式に臨んで頂けるようです。

また、通常はご両親へのお手紙というと、新婦様だけの場合が多いです。

でもレターソングにおいては、お二人それぞれのパートで構成されているため、新郎様も一緒にご参加頂けます。その点も大変喜ばれております。

あとは、手前味噌で大変に恐縮ですが、YouTube等で私の動画を見つけてくださり、ハスキーな歌声を気に入ってくださって、ご指名頂けることもあります。

ProPose:

へえ、羽木さんのお声がきっかけで注文されるお客様もいらっしゃるんですね。

そして、二人で一緒に感謝の気持ちを伝えられるというのも素敵ですね。

羽木さん:

はい。そして、なにより、皆さんに共通していることは、『ご両親への感謝を特別な形で伝えたい』という強い想いを持っていらっしゃることだと思います。

結婚式が終わった後でもCDやDVDとして手元に残せますので『一生に一度の思い出として置いておけるのが良い』と言って頂けることが多いですね。

画像

ProPose:

なるほど。レターソングってすごいですね。

それでは、実際に自分専用のレターソングをつくってもらったお客様から、どういったお声をいただくことが多いのか、教えてください。

羽木さん:

はい。

お客様に実際に頂いた、リアルなお声をご紹介致します。

レターソングが出来上がってから結婚式までの間に、つい鼻歌で歌ってしまうほどに、歌詞もメロディも大変気に入りました。

両親はもちろん、参列頂いたゲストの方々にもとっても好評でした

プランナーさんに薦められてサンプル曲を聞いた時、そのお声がとても素敵だったので決めました。

挙式後も何度も見返しています。

とても親切で、細かい修正をお願いしても嫌な様子もなく、丁寧に対応してくれて安心できました。

レターソングはこんな人に人気!

・結婚式当日に、ご自身の涙もろさやあがり症が心配の方

・気持ちを音楽にして残したいという方

・新婦からだけでなく、ご夫婦一緒に感謝の言葉を述べたい方

画像

ProPose:

それでは、実際に、レターソングを注文する際のことについて質問させてください。

羽木さんは複数のコースをご用意されているとお聞きしました。

具体的にどのようなコースがあるのでしょうか?

羽木さん:

はい。コースは『丸ごとお任せDVDコース』『丸ごとお任せCDコース』の二種類用意しております。

ProPose:

二種類!そうなんですね。

羽木さん:

『丸ごとお任せDVDコース』は、DVDですので、動画や映像も一緒にお楽しみいただくことができます。

『丸ごとお任せCDコース』は、CDですので、音源のみですが、その分低価格でお求め頂けます。

価格は、『丸ごとお任せDVDコース』が約13万円~、『丸ごとお任せCDコース』は約9万円~、承っております。

ですが、全てのお客様が動画制作までをご希望されており、『丸ごとお任せDVDコース』が人気です。

ProPose:

全ての方が動画制作をご希望されるんですね。びっくりです!

やはり、一生に一度の思い出だから、皆様とことんこだわるのかもしれませんね…。

ちなみに、注文した場合、完成までどのぐらいの時間が必要なのですか?

羽木さん:

最短で2ヶ月通常3ヶ月です。

ただ、その日数に満たない場合でも、状況によっては期日を早められることもありますので、一度ご相談頂ければと思います。

ProPose:

やはり、音楽をひとつ創るとなると、長い時間が必要なのですね。実際に制作される流れはどのようになっているのですか?

羽木さん:

お申込み頂いた後、14日以内にお振込をお願いしております。その時点で、正式にお申込み完了とさせて頂いております。

お客様に安心して頂くために、最初にお電話でご挨拶させて頂きます。

その際に、どんな想いを伝えたいか等、ヒヤリングをさせて頂きます。

その後、メールもしくはラインでのやり取りを開始します。

そうして、お客様にお手紙を書いて頂くのですが、参考となる『お手紙の書き方フォーマット』をまずお送りします。

また、お手紙の内容と、動画に載せるお写真が連動している方が感動的になりますので、この段階で写真選定もお願いしています。

お手紙が出来上がったらご返信頂きます。お写真のデータをお送り頂きます。

材料が全て揃いましたら、デモ曲を作ります。出来上がりましたら、お客様へお送りします。

ProPose:

なるほど!まずはデモ曲を制作するのですね。デモ曲完成後はどのような流れになるのですか?

羽木さん:

デモ曲が出来上がりましたら、お客様に聴いて頂きます。

このまま進めていいか、修正が必要かを一週間でご判断頂き、ご連絡頂きます。

何の連絡も頂けないまま7日が経過してしまうと、修正不要とみなし、伴奏音源決定となりますのでご注意頂ければと思います。

修正がある場合は2回までは無料でやらせて頂いております。

ProPose:

2回までは、無料で修正していただけるんですね。

これは、少しいじわるな質問かもしれないのですが…3回以上修正したくなった場合はどのように対応していただけるのですか?

羽木さん:

3回以上の修正の場合、追加料金を頂ければご対応致します。

また、録音音源撮り直し希望の場合も、同様に追加料金が発生致します。

ただ、今の段階では、そこまでの修正を希望されたお客様はいらっしゃいません

できるだけ追加料金等が発生しないよう、丁寧なヒアリングを心掛けております。

ProPose:

そうなんですね!やっぱり追加料金は払いたくないので…(笑)丁寧なヒアリングは嬉しいです!

曲が完成したら、動画も作っていただけるとのことですが、どのようなものが完成するのですか?

画像

羽木さん:

動画に映し出されるお写真は、新郎新婦様それぞれの、幼かった頃。

思い出のつまったご家族の時間。そして、お二人が出逢い、幸せそうに寄り添う姿。そんな懐かしいお写真の数々です。

そして、そこには、ご自身で綴った感謝の言葉たちが、歌詞カードとして表示され、歌声となって流れます。

新郎新婦様のご両親だけでなく、ゲストの方にとっても胸に沁みるような、温かい映像に仕上げていきます。

動画制作までご希望される場合は、追加料金という形ではなく、最初からコース料金に含まれておりますので、ご安心頂ければと思います。

ただし、お写真が30枚以上になる場合や、動画制作着手後に修正のご依頼を頂く場合、別途追加料金がかかりますので、もしイメージが決まっている場合は、先にお伝え頂けますと幸いです。

ProPose:

さまざまな種類の動画プランが用意されているのですね。

羽木さんのおすすめのコースはどちらですか?

羽木さん:

オススメはやはり、『丸ごとお任せDVDコース』です。

DVDとデータで納品致しますので、そのまま披露宴で上映頂けますし、後から何度でも見返して頂けるという良さがあるためです。

動画制作まで全て込みでこの金額でご提供しているところは他にありませんし、価格だけでなく、クオリティにもこだわっています。

一番お得なコースであると、自信をもってオススメさせて頂きます!

ProPose:

そうなんですね。

動画の魅力がとても伝わりました。確かにここまでやっていただけて、この価格は非常にお得であるように感じます!

最後に、少し申し訳ない質問なのですが…以前は、お客様が自分で作詞できるコースもやられていたとお聞きしました。

その際は、どのぐらい人気だったのでしょうか?

羽木さん:

私が全て作詞作曲する、お任せコースを選ばれる方が約7割ご自分で作詞されるコースを選ばれる方が約3割でした。

ProPose:

そうだったんですね。作詞するのって、結構大変ですもんね。

やはり作詞から作曲まで全てをプロの方に任せる人が多いのかもしれませんね。

参考になりました!ありがとうございます。

主な制作の流れ

・申し込み完了後、羽木さんよりヒアリング。

・ヒアリングをもとに曲を制作し、デモ曲が完成。

・デモ曲完成後、修正点をかけて完成!

画像

ProPose:

最後に、典型的な質問で恐縮なのですが…。

羽木様にとってレターソング制作とはなんですか?

羽木さん:

はい。私にとってレターソング制作は、天職であると思っております。

長年の音楽活動で培ってきたことを、一生に一度の結婚式という大事な場面でお使い頂けて、新郎新婦様はじめ、多くの方に心から喜んで頂ける。こんなに嬉しいことはありません。

お客様は「ありがとう」と感謝してくださいますが、私の方こそ、感謝でいっぱいなんです。

これからもずっと、このレターソング制作という仕事を丁寧に続けていきたいと思います。もしも興味がありましたら、お気軽にご相談頂ければと思います。

今日は長時間、本当にどうもありがとうございました。

ProPose:

ありがとうございます。羽木さんがレターソングにかける熱い想いが伝わりました。

こちらこそ、本日はお時間いただき、ありがとうございました!

まとめ

画像

今回は、レターソングについてご紹介しました。

インタビューでは、羽木さんのレターソングにかける熱い想いが伝わったのではないでしょうか。

昨今、結婚式のサプライズとして、人気を集めているレターソング。

結婚式での感謝の気持ちの伝え方のひとつとして、ぜひ考えてみてください。

エクセルコダイヤモンド

【世界No.1 ダイヤモンドブランド】
ベルギートルコスキーブランド
低価格なのに超高品質!
★圧倒的高品質ダイヤモンドを選ぶなら!

_