ホーム >> ProPoseコラム >> マッチングアプリ >> 大人気マッチングアプリ『With』の体験談!出会える?マッチング率は?
更新日 2019.5.8

大人気マッチングアプリ『With』の体験談!出会える?マッチング率は?

はじめに

画像

今回は、僕が実際にWithを使ってみた体験談をご紹介します。

最近は、いろいろなマッチングアプリで出てきていますが、With(ウィズ)は、すれ違いを恋のきっかけにする新しいアプリです。

「せっかく出会っているのに知り合えないのはもったいない」というコンセプトらしく、自分が道ですれ違った人と出会うことができます。

僕は、合計で10近くマッチングアプリを使ってきたのですが、新しいかたちのマッチングアプリであることに魅かれて、はじめてみることにしました。

僕のプロフィール

プロフィール

・年齢:38歳

・住み:東京

・彼女いない歴:3ヶ月

・好きな女性のタイプ:後ろに付いて歩いてきてくれる昭和の女性 料理が上手な女性

・ファッションセンス:自己採点 10点中7点

・仕事:自営業

プロフィール

・会社名:With

・会員数:不明

・男女比:8対2

月額3800円(1ヶ月)です。

3ヶ月 月額3266円
6ヶ月 月額3133円
12ヶ月 月額2900円

別途、Withには学割があります。

本来、月額3800円支払わないとダメなのですがなんと600円で利用できます。

女性は完全無料で利用することができます。

CMからも見えるように、若者が目を引くようにかなりおしゃれな作りになっている。 そして、他社と根本的に違う点がそのシステムです。

この、CORSS MEは精度の高いGPSを利用したすれ違いアプリ。 他社が、真似できないレベルの制度の高いGPSからの出会いがかなり特徴的です。

With(ウィズ)を実際に使ってみて

画像

僕は、有料で実際に使ってみました。 その中で、僕が選択したのは「まずは、少し割高の1ヶ月契約」でした。

元々、僕がこのWithを知ったのはSNSの広告でした。 男女が、すれ違っていいねを押す有名なCMです。(もしわからない方は是非You tubeで検索してください)

最初見た時、なんてお洒落なCMだろーと思いました。

そこで、何社かマッチングアプリは利用した事があり「普通のアプリは少し飽きた」という時期だったのでその流れでWithを入れました。

実際に、Withを入れて有料で利用して見て数人の女性とマッチングしました。

その中から、3人の女性との良し悪しのエピソードをこちらでお伝えできたらと思います。 是非、ご参考にしてください。

With(ウィズ)での出会いエピソード①

Withは、正直他社に比べて月額はそこまで高くないです。

ただ、本音を言うとその分「女性の検索に上がってくる人数」がかなり少ない印象でした。

確かに、そこは男性が女性とマッチングする部分でかなり大事なポイントになる事は間違いないです。

でも、僕が一番このWith に求めた部分は制度の高いGPSを使った「すれ違い機能」という部分です。

なので、まずはその機能を使って見たくて無料会員のままで利用していました。

そこで、東京都心部を歩いていると以外と10人近くの女性とすれ違っていました

「凄い」というのが最初の印象でした。 では、本当にリアルですれ違っているのか?不安になりすれ違った人片っ端からいいねを送ってみました。

すると、その中の1人とマッチングに成功

女性のプロフィール

・年齢:35歳

・住み:東京

・彼氏いない歴:不明

・好きな男性のタイプ:好きになった人 子供好きな男性

・ファッション:写真を見る限りでは代官山にいそうなお洒落なメガネ女子

・仕事:アパレル

マッチングしても、有料にならなければメッセージが送れないのですぐに有料会員になりご挨拶のメッセージを送りました。

僕が、送った初めてのメッセージはこんな感じでした。

初めまして、よろしくお願いします。With初心者です。

君と出会いたくてまさに今有料会員になりました。よろしくお願いします。

自分でも、打っていて思ったのですがかなりベタです。

しかし、これくらいベタの方が相手の女性もわかりやすくて良いかな?といつもマッチングアプリではこんな感じで僕は最初送ります。 すると、相手から返信がきました。

こちらこそ、よろしくお願いします。いいね有難うございます。

新宿ですれ違ってたみたいですね。確かに、新宿に私もいました。

この時点で、感動すらしました。 「With すごーーい」という感じでした。

本当に、リアルですれ違っていた事を考えるとテンション上がりました。 そして、そのまま流れに身を任せて…。

せっかくの出会いを大事にしたいですね。

良かったらお互い自己紹介から始めませんか?

と打ってみました。すると、相手からも似た文章が届きました。

僕は、「やばいかぶった。っというか似た文章。これって運命?」と少々現実離れした想像が沸き立った感じでした。

せっかく、アプリ内のメッセージでのやり取りなのでそのまま思った事を送りました。 それに対しての、女性からの返答がこうでした。

確かに、このアプリを入れてすれ違って今出会って尚更文章がかぶるって凄いですよね。

私も、期待しちゃいます。

本来、こういう良い流れの会話のキャッチボールができればすぐにLINEを聞くのですが今回はもう少しアプリ内でやり取りをしようと思いました。

そこで、Withでどんな男性と出会うために始めたか?メッセージで送ってみました。 女性からの反応は、こんな感じでした。

私は、結構リアルに婚活をしていてその過程でWithを入れています。そちらは?

逆に、疑問で返された感じだったので僕も同じ感じで、

婚活意識は、僕もあります。色々アプリを利用してみましたがイマイチで。

ここに辿り着きました。

という具合に入れました。すると、女性からLINE交換のお誘いがきました。

勿論、断る理由はなかったのですぐに登録しました。

僕が、相手の女性のLINEを登録後すぐにスタンプとメッセージをご挨拶がわり送りました。

ここで、問題が発生しました。 女性から、一通のメッセージがきました。

なんか、女性慣れしてますね。

という一言だけがきたのです。 正直、「やばい」軽く送ってしまったメッセージが仇になった瞬間でした。

すぐに、自分の頭をフル回転させ以下のメッセージを送りました。

えっ。それは褒め言葉ですか?

普段、全然女性と接点がない僕に対してその言葉は褒められてると感じるのですか?

違いますか?

正直、僕の頭をフル回転して出したメッセージでした。 それから、1時間くらいして相手の女性からメッセージがきました。

褒めてないですよ。でも、せっかくの出会いに水をさしてごめんなさい。

どうしてもアプリの出会いなのでヤリモクの人もいると思ったので警戒しちゃいました。

この文章読んで、「それならLINE教える意味がわからない」とツッコミどころは満載だったのですが僕の素直に出会いたかったのでそこはスルーしました。

ただ、この文章を読んでこの先どう彼女とLINEでメッセージのやり取りをすれば良いか?わからなくなったのが素直な気持ちでした。

ここで、学んだのは安易に軽い感じで最初はスタンプやメッセージを送るべきではないのかな?とは思いました。

そのまま、放置すると彼女とのやり取りはそこで終了してしまいました。

残念でしたが、次にマッチングに期待したいと思いLINEから彼女のやり取りと登録は消す事にしました。

理由は、この先の出会いに期待をしたかったのとキープはしたくなかったからです。

With(ウィズ)での出会いエピソード②

最初のマッチングは、失敗しそこから2週間こちらのいいねも全てスルーされ相手からも一切いいねがこない様子。

「そもそも、CRESS MEってリアルに出会えるの?」と相当疑い初めてた自分がいました。

他社のアプリなら、もうすでに出会えてるはずでは?と何度も思いました。

そんな中、遂に女性からいいねがきました。

今回は、すれ違いではなく直接女性からいいねがきました。 まずは、相手のプロフィールを拝見してみました。

女性のプロフィール

・年齢:32歳

・住み:東京

・彼氏いない歴:2ヶ月半

・好きな男性のタイプ:綺麗好きな人 動物が好きな人 こだわりがある人

・ファッション:写真を見る限りではカジュアル系

・仕事:エステシャン

特に、見た印象悪い感じではありませんでした。

写真もしっかり載せてあり綺麗な人でした。

ただ、今回は自己紹介をしっかりできる方なら嬉しいなぁと少し期待をしてました。 すると、相手からメッセージがきました。

初めましてよろしく御願いします。

最初に、ご挨拶してくれた時点でかなりこちらとしては相手に対して好印象がモ持てました。

そこで、自己紹介をしましょうか?とお伝えするとすぐに、是非、しましょう!と嬉しい言葉が聞けました。

そして、お互い細かい自己紹介をした後すぐのLINE交換までかなり自然な流れで行えました。

頭では、「うん、かなり順調だぞ」という感じでした。

そして、相手のLINEを登録後すぐにメッセージを送ってみました。

改めてよろしく御願いします。

すると、女性からの返信はこんな感じでした。

私、まだあのアプリ登録したばかりで少し不安もあるけど…。

なんか自己紹介聞いてて話が合いそうだな思いました。

こちらこそ、改めてよろしく御願いします

なるほどという感じでした。 僕も、Withは初心者だったのでいい感じで仲良くなれると思えました。

そこで、相手の女性に「今電話で話せるか?」聞いてみようと思いました。

理由は、丁度やり取りしていたのが週末の昼間だったのとすぐに距離を縮めたかったからです。 若干、焦りもあったかも知れません。

ただ、そんな小さい事で悩んでいても仕方ないと思ったのでそのままの流れに身を任せメッセージを送信しました。

女性から、すぐに返答が来ました。 と言いますか、LINEのメッセージを読もうとした瞬間に彼女から電話がきました。

正直、意外な展開でした。 こちらから、電話をする準備をしていたからです。

そして、2時間ほど長電話しました。 会話の内容は、なぜWithを入れたのか?とかすれ違い機能はどうだったか?などでした。

彼女が、Withを入れたきっかけは僕と同じでCMを見たかららしいです。 そして、すれ違い機能はあまりアプリ内で見てなかったようです。

もう一つ、付け加えるならマッチングアプリ自体初めて利用したようです。

僕は、すでに経験者でしたがそこは「小さい嘘」をついてしまいました。 もし、「他社でマッチングアプリを利用した事がある」と真実を言って嫌われるのが怖かったのだと思います。

すると、相手の女性から

明日の夜お時間ありますか?

良かったら美味しい焼き鳥屋があるんですか御一緒しませんか?

と誘ってくれました。 「えっ?なにこの展開。」 そうです。 完全に、予想外の展開なのです。

勿論、僕は断りたくなかったので、

是非、御一緒させてください。

ご返答しました。 そして、時間など決めてその日は電話を切りました。

次の日、約束当日。 待ち合わせは、吉祥寺駅北口の改札口に20時。 遂に、ご対面。 最初の印象は、写真より2割減という感じでした。

でも、初対面で話してみるとかなり気さくな方で気に入りました。

すぐに、彼女オススメの焼き鳥屋に直行しました。

食事は、当然美味しかったのですが会話の内容がかなり重たくて正直店の印象が頭に入ってこなかったです。

そのくらい濃い時間でした。

どんなやりとりだったか?と言いますとお酒を一杯飲んだ瞬間に

私と、本気でお付き合いできますか?

といきなりの告白。

本当に、お酒がきて開始3分ほどです。 多分、普通の男性ならドン引きでしょう。

でも、僕は電話で彼女とも話してましたし気さくで話しやすい印象でした。 なので、そこまで嫌な感じは受けませんでした。

ただ、「まだ早すぎる」という気持ちが僕の中にありました。

それを、すぐに伝えるべきか正直悩みました。 自分の中で、かなり葛藤がありました。 しかし、これは伝えるべきとそのままお伝えしました。

まだ、お会いしたばかりですしこれから距離を縮めていければ幸いです

という感じでお伝えしました。すると、

そうですね。ごめんなさい。急いでしまって。

となんか変な空気になりました。 でも、理解してくれた様子で安心しました。

そのまま、3時間ほど食事をしハシゴでBARに向かいました。

そこでも、会話もかなり重たく結婚願望について色々彼女に聞かれました。 勿論、僕は結婚願望もあるので「当然、結婚願望あります」という具合に素直に答えました。

その後、軽く酔って解散しました。

そこから、帰宅後LINEでお礼のメッセージがきたので僕の返答はメッセージではなく電話をしました。

理由は、「僕も気があります」というアピールをしたかったからです。

今では、そのまま毎日連絡を取る中になっています。

この先、結婚を考える相手になる可能性は非常に高いと自分で認識してます。

最初に会った日から、毎週2回食事デートを重ねています。 彼女との出会いは、Withですが非常に良い関係が今でも築けています。

With(ウィズ)での出会いエピソード③

僕が、Withを使い始めて3週間。

後、1週間で有料契約が切れるという時にある嫌な出来事が起きました。

それは、ある女性からいいねがきたのでこちらも返答しマッチング成立しました。

女性のプロフィール

・年齢:40歳

・住み:東京

・彼氏いない歴:半年

・好きな男性のタイプ:気持ちにゆとりがある人

・ファッション:写真を見る限りではデニムにシャツスタイル

・仕事:ホステス

彼女の、プロフィールから見て分かる通り相当ハイステータスな男性との出会いを求めている事が理解できます。

そこで、ご挨拶してみると相手からの返答はこんな感じでした。

初めましてよろしく御願いします。

私は、昔から苦労したので出来れば今後は結婚を考えれる人と出会って家事に専念したいと思います。

よろしく御願いします。

という、何とも重たい文章。 最初の挨拶から、こんな感じか?と少々、仲良くなれるか不安でした。 そこで、

かしこまりました。こちらも仲良くなれればと思います。よろしく御願いします。

と答えると相手から、

失礼ですけど年収はどのくらいですか?

と何とも非常識な質問がきました。 女性側の、「結婚や自分の将来に対して焦る気持ち」はわかるのですが少々土足で足を踏み込みすぎ?という印象を持ちました。 そこで、

まだ、そういう話は早くないですか?

と答えるといきなり会話が急展開しました。

私は、真剣だから聞くのです。何が悪いのですか?

と逆ギレされました。 それに対して、僕は

すいません。気に触ったのでしたら謝ります。ただ、いきなり2通目の会話で年収を聞くのは非常識ではないでしょうか?

と送りそのままブロックしました。

正直、怖かったです。

真剣な、恋活婚活アプリになればなるほど「余裕がない」方も少なからずいます。

そういう方との会話は、少し気を使わないととんでもない方向に進む事があるので注意が必要だと思いました。 他の、アプリでも学んでたはずなのですが僕の力量不足でしたね。

是非、皆さんも空回りしている女性には気をつけて下さい。 勿論、非常識な方もいればしっかり常識を持った方も大勢います。 そこは、出会いの運に頼るしかないのかも知れません。 後、必要なのは自分の見分ける確かな目ですね。

Withの総評

With(ウィズ)

満足度★★☆☆☆(2.0)

総合評価★★☆☆☆(2.0)

まとめ

画像

今回、総評で星が低いのには理由があります。 僕は、Withを1ヶ月有料で使いました。 とにかく、他社に比べてマッチング率が悪いのと女性の数が少ないです。 やはり、この部分は出会う目的と考えるならば致命的だと感じました。 ただ、今後伸びてくる可能性は大だと感じました。 あくまで、この評価は現時点での話です。