ホーム >> ProPoseコラム >> 婚活パーティー >> 【男女必見】婚活のプロフィールはかなり重要!お勧めの内容!
更新日 2018.11.1

【男女必見】婚活のプロフィールはかなり重要!お勧めの内容!

婚活のプロフィールについて、何をどう書いたらいいのかな…と悩む人は、とても多いです。

どこまで本音を書くべき?もしくは飾ればいいの? 今回は、婚活のプロフィールを書く時にお勧めしたい内容を男女別にお伝えすると共に、重要性についても見ていきましょう。

婚活プロフィールの例文10選!【男性版】

婚活の画像

婚活プロフィールで男性が書くと、女性から興味を持たれやすいものを選びました。

実際に書く時の参考にしてみてくださいね。

「仕事は大学時代からの希望が通り〇〇をしています。

 

日々感謝しながら仕事ができています。

男性に対して、何の仕事をしているのかが気になる女性は多いですが、これと同時にどのような思いで仕事をしているのかも気になるところ。

学歴もアピールできる書き方です。

仕事が嫌で辞めたいと思っているのか、感謝しながら大切にしているのかにより、これからの結婚生活に大きく関係してきますよね。

「仕事で忙しい日々だからこそ、穏やかな結婚生活を望み婚活を始めました。

 

女性が気になるのは、男性がなぜ婚活を始めたのかということ。

この文章なら、仕事で忙しいという少しマイナス要素はありますが、家庭に安らぎを求めている本音が出ています

穏やかな結婚生活については、女性も望む場合が多いでしょう。

オンオフの切り替えができる男性にも思われるので、良い印象を持たれやすいプロフィールです。

「性格は穏やかで優しいと言われます。

 

結婚相手は、短気ではなくて穏やかな人がいいと思う女性は多いです。

穏やかな人となら、アットホームな生活が送れると思うのが女性心理。

穏やかで優しいとだけ書いてしまうと自分でそう思っているだけかもしれないと思われるので、人から言われると書いたほうが、信ぴょう性があるのです。

「集中力がありますが、頑張りすぎてしまう面もあるので支えてほしい思いがあります。

 

集中力がある長所を書きながら、短所を伝えるのはとても効果的。

そして、支えてほしいという弱さを見せる文章も、素直さが出ているので女性の印象に残るでしょう。

集中力がある=仕事ができるイメージがあります。

でも頑張りすぎてしまわないかな…と心配する前に、既に自分について理解をしている男性なら安心。

このうえで支えてほしいと書かれると、女性としてはかなり興味を持つでしょう。

「休日は映画を観たり、スポーツクラブに行ったりしています。

 

インドアの面もあり、アウトドアのところもある男性は一番人気があります。

インドアすぎるのもちょっと…と思う女性は多いでしょう。

でもスポーツクラブに行っているのなら、おそらく健康にも気を付けているので、夫として選んでも安心だと女性は考えます。

映画もスポーツクラブもどちらも一緒に行くことができるもの。

こう考えると、これから仲良くなれると、女性としては思うでしょう。

「趣味はジョギングと音楽鑑賞です。

 

男性の趣味については、お金のかかるものについては避けたいと女性は思うので、気になるところです。

お金のかかる趣味をしている男性が、結婚後もやめないとなると家計が不安…と考えるのでしょう。

このため、お金のかからない趣味で夫婦にて楽しめそうなものなら、とても嬉しいと思うのです。

「好きな音楽のジャンルはポップスとR&Bです。

 

その他のジャンルも興味があります。

好きな音楽については、あまりにもここで趣味が合わないと困ると女性は考えます。

同じ家で暮らすのに、もし夫が妻の嫌いな音楽ばかり流していると、気持ちが通じ合えないですよね。

これしか聴かない!と断言されてしまうと、これが不安材料に。

でも他のジャンルに興味を持ってくれるのなら「私の好きな音楽も聴いてくれそう」と女性は安心します。

「結婚後は共働きをするかどうか、話し合って決めていきたいです。

 

女性によっては、結婚をしても仕事を続けたいと考えている場合も。

逆に専業主婦になりたいと願う女性もいます。

でも、絶対に共働き、専業主婦のように書いてあると「じゃあ私ではダメだわ」と思われるので、柔軟性のあるところを見せると良いですね。

「協力し合い、尊重し合える夫婦になりたいです。

 

どのような夫婦になりたいのか、ある程度ビジョンを持つ男性は女性から選ばれやすいです。

中でも、協力と尊重の言葉を出してくれるのは、亭主関白で上から目線というよりも、二人で並んで歩こうとする気持ちが伝わるので、女性から好かれやすいでしょう。

「プロフィールを読んでいただきありがとうございました」

最初に、プロフィールを読む人にお礼を言う方法もあります。

でもこの場合、婚活慣れしている男性のように思われる可能性が高いため、書くのなら最後に書いたほうが印象は良いでしょう。

婚活プロフィールの例文10選!【女性版】

婚活の画像

婚活プロフィールで男性から「この人と話してみたい!」と思われる内容について、ご紹介していきましょう。

「ニックネームは〇〇です。

 

〇〇と呼ばれることも多いです。

本名を書くだけではなくて、ニックネームを書くと相手に覚えてもらいやすくなります。

分かりやすく呼びやすいニックネームを、プロフィールに書くようにしましょう。

男性に親近感を与えられるのです。

「仕事は〇〇をしています。

 

職場の人にとても恵まれています。

仕事が好きと感じる内容よりも、人間関係がうまくいっているかどうかは、人柄にも関係しているので男性が気になるところです。

周りが良くしてくれるのは、自分も周りに配慮ができているから

これをアピールできる内容だと言えるでしょう。

「婚活を始めてまだ日が浅いですが、相性の良い人と出会いたいと思っています。

 

婚活歴が長いと書くと、そんなに長いのになぜ見つからないの?と男性は不思議に思い、何か問題のある人では…と怪しまれる可能性も。

ある程度婚活歴があっても、日が浅いと表現しておいたほうが良いですね。

「相性」は、とても曖昧な表現なので、相手も負担に感じないのです。

「趣味はお菓子作りです。

 

お料理も好きなのでスクールに通っています。

家庭的な女性だと思わせるのが、やはりこの趣味でしょう。

甘いものが苦手な男性でも、料理が得意な女性なら、かなり興味を持ちます。

毎日、妻の料理を食べて幸せを感じたいのが、男性が描く理想の結婚生活の場合が多いでしょう。

「休日は友人とカフェに行くことが多いです。

 

買い物に行く時が多いとしても、ここはお茶をする程度に書いておいた方が良いですね。

お酒を飲みに行くと書いてしまうと、夜遅くまで遊び歩いているイメージを与えます。

カフェという響きに女性らしさを感じて、一緒に行ってみたいなと思う男性も多いでしょう。

「インドアな面もありますが、アウトドアなところもあります。

 

どちらにも合わせられると書くのは、男性がプロフィールを書く時と同様に、婚活の幅を広げることになります。

はっきりとインドア派と書くと、アウトドア派の男性はこの時点で「話が合わないだろう」と考えてしまいますよね。

「栄養士の資格が取りたくて、現在勉強中です。

 

日々の生活だけではなくて、向上心を持つのは大切です。

あまりマイナーな資格を学んでいるよりも、将来的に役立つような医療事務や栄養士の資格を得ようとしている姿勢は、男性から見てとても魅力的です。

「友人から元気をもらえると言われることが多く、前向きな性格です。

 

具体的に人から言われると書くと、言われている場面が想像できます。

前向きな性格だと書けば、男性から見て頼もしさを感じるでしょう。

明るくて元気とだけ書くと、自分の話をするのが好きでちょっとうるさい女性のように取られてしまうかもしれません。

「一緒にいて穏やかな気持ちになれる男性に魅力を感じます。

 

一緒にいて楽しくなりたい思いがあっても、あえてこう書くと楽しませてほしいというよりも、こちらからも穏やかさを与えたい思いが伝わるでしょう。

優しい女性の雰囲気がするので、一緒に穏やかな気持ちで過ごしたいと男性は思うのです。

「結婚してからも、二人で話せる時間を少しでも持てるのが理想です。

 

真剣に結婚を意識しているとアピールできます。

絶対に二人で話す時間がほしいと強調するわけではなく、控えめな書き方なので男性としては負担に感じないでしょう。

婚活プロフィールで書かないことが良いこと5選!

婚活の画像

婚活プロフィールで、これならアピールできると思い書いた内容がNGの場合もあります。

どのような内容がNGなのかについて、お伝えしていきましょう。

お金に対しての管理ができないと思っても、これは書かない方が良いでしょう。

マイナスにしかとられず、家計を任せることができないと感じるからです。

同様にブランド品が好き、買い物が趣味のような言葉も同じように悪いイメージを与えてしまうでしょう。

恋人が出来ずに〇年が経ったので、婚活を始めました

と書くと、恋人が出来なかった理由が明確ではなくて、しかもなぜそんなに長い期間いなかったのだろう…と思われるでしょう。

希望年収について書く欄があったとしても、ここであまり高い額を書いてしまうと「自分はあてはまらない」と思う人が増えることになります。

女性の年収についても高収入を望む男性がいますが、できれば少な目に書いておくほうが良いでしょう。

自分では普通と思っている趣味でも、相手によってはマニアックでついていけない…と思うかもしれません。

婚活パーティーによっては、人から見るとマニアと思われるようなものを好む男女が集まるものもあります。

でも一般的な場所に参加をするのなら、書かない方が無難でしょう

ゲームや漫画が好きでも、あえて名前まではプロフィールカードでは書かずに、実際に話して質問をされた時に伝えるほうが良いですね。

結婚をしてからの家事については、プロフィールカードでは慎重に書く必要があります。

どちらかに押し付けるような内容を書くと、確実に引かれるでしょう。

分担をしたいと思うのなら、家事分担についても話し合っていきたいと書くようにすると男女ともに、安心感を持つもの。

婚活の際にプロフィールが大切な理由

婚活の画像

婚活のプロフィールは、名刺のようなものです。

まずはここから始めようというものなので、相手に良い印象を与えられるかどうかも決まって来るでしょう。

あまりアピールばかりするのではなくて、自分らしさを大切にしながら書くようにすれば、読んだ人の心に残る存在になれるでしょう。

おすすめの婚活パーティー

婚活の画像

婚活パーティーは簡単に選べるように思うものですが、最初はやはり緊張するもの。

中でもおすすめしたい婚活パーティーがありますので、参考にしてみてくださいね。

多くの種類の婚活パーティーを開催しているのがpartypartyです。

身長差がある人や包容力のある人など。

自分の理想とする相手が、参加するパーティーを選べるのが魅力です。

スタッフによる司会の進行もスムーズでアットホームな雰囲気。

初めて参加をする人でも、とても楽しめる婚活パーティーになるでしょう。

多くの企業とのコラボレーションにより、パーティーだけではなくて、スポーツや料理、旅行などのイベントも開催しています。

婚活パーティーよりも、異性と話す機会が多かったり楽しめたりする場合もあるので、時には自分の興味あるイベントに参加してみるのも良いでしょう。

もちろん本人確認を徹底していますので、安心して参加できます。

おとなの婚活パーティーを希望する人なら、オトコンがお勧めです。

スタイリッシュな雰囲気の空間が特徴的。

そしてじっくり話せるので、婚活を始めたばかりの人なら、オトコンでの婚活パーティーを選んで、婚活についてゆっくり知っていくのも良いですね。

男女比に対してのこだわりを持っているので、参加がしやすいと言えるでしょう。

まとめ

婚活の画像

婚活パーティーでは、話す時間は限られているもの。

プロフィールは、最初に声をかける良いきっかけにもなります。

でも読むのが大変な量を書いたり、少なすぎて相手のことが分からなかったりするのはあまり好まれないので、読む側の気持ちになって書くようにしたいですね。