ホーム >> ProPoseコラム >> 婚活パーティー >> 話題の街コン、おすすめは?楽しみ方や心構え、選び方を紹介!
更新日 2019.1.17

話題の街コン、おすすめは?楽しみ方や心構え、選び方を紹介!

あなたは「街コン」という言葉を聞いたことがありませんか?街コンとは、最近人気の高い婚活方法で、街ぐるみで開催される大規模な合コンのことです。

「参加してみたいけれど、どんなものかよく分からない……」と戸惑っておられる方もいらっしゃるでしょう。

このコラムでは、街コンのメリットや参加ルール、選び方などを徹底解説します。

街コンとは

婚活の画像

街コンという言葉を、マスメディアでもちらほら見かけるようになってきました。

婚活の1つとして最近人気の高い街コンですが、一体どのような婚活方法なのでしょうか?ここでは街コンの基本的な情報を分かりやすくご説明します。

街コンについて全く知らないという方は、この項目を読んでみてください。

街コンは、「出会い・グルメ・地域活性化をテーマに街ぐるみで行われる大規模合コン」のことです。

ごく大ざっぱに言えば、大きな合コンと捉えていただければ良いでしょう。

街コンは合コンより参加人数が多く、飲食店を借り切って昼間の時間帯に開催されることが多いのが特徴です。

さまざまなイベントとして種類も豊富に用意されており、自分の好みに合ったものを気軽に選ぶことができます。

また、「街」とついているだけあって、全国各地で開催されているので、好きな場所の街コンに参加することもできます。

参加年齢層も場所やイベントごとにさまざまです。

実際に街コンに参加したという方々の声を見てみると、街コンのいいところとして、「大勢の異性と出会える」「合コンより会話や飲食を楽しめる」といった声があがっています。

一方、あまり良くないところとして、「結局お付き合いに発展しなかった」「お店や参加している人のレベルが低かった」など、期待外れ感の大きさをあげる声もありました。

 

街コンにはさまざまな種類があり、いろいろな場所で開催されているため、イベントごとに質がかなり異なってきます。

そのため、人によって当たり外れが大きいようです。

参加する前に、主催者の開催歴や、同じようなイベントに以前参加した人の感想を調べてみて、自分に合いそうな街コンを探すことが重要になってきます。

街コンに行くメリット10選

婚活の画像

街コンは比較的新しい婚活方法ですが、街コンに参加することでどのようなメリットがあるのでしょうか?他の婚活方法と異なるメリットはあるのでしょうか?ここでは、街コンに行くメリットを10個ピックアップしました。

街コンでは、1つの開催場所に多種多様な人たちが集まります。

普段出会えないような業種で働いていたり、違う趣味を持っていたりする人とも知り合えるチャンスがあります。

「面白い出会いを探している」「普段同じ人とばかり話している」といった場合には、ぜひ一度参加してみてください。

良い意味で刺激を受けられることでしょう

街コンは大規模な合コンとも言えるので、開催場所には合コンより多くの男女が集まります

他の婚活方法と比べると、一度にたくさんの相手と知り合うチャンスがあるため、普段あまり出会う機会がなかったり、休日の数が少なめで頻繁には出かけにくいという方にもおすすめです。

街コンのメリットは、異性との出会いだけではありません。

気の合う同性の友達を作れたという声もあります

特に趣味コンなどでは共通の趣味を持つ人たちが集まるため、そのような傾向が多く見られるようです。

話の合う人と知り合いたいという方も、街コンに参加してみてはいかがでしょうか。

街コンにはそれぞれにルールがあり、ルールによっては、複数人での参加が認められている場合があります。

1人で参加するのは緊張するという方でも、このようなタイプの街コンを選べば、知り合いと一緒に気軽に参加することが可能です

また、イベント当日に参加者を募集している街コンもあります。

大手街コンサイトなどで検索して申し込めば、そのまま当日参加できます。

この手軽さも街コンの特徴の1つです。

街コンは基本的に、開催地域の飲食店で行われます。

飲食を楽しみながら異性との会話も楽しむという趣旨のイベントが多いためです。

1つのお店だけではなく、複数の飲食店を掛け持ちすることができる街コンもあります

そのため街コンには、おいしい食事やお酒を味わいたいという方も参加しています。

もちろん、お酒が飲めない方も参加できるよう配慮されていますので、ご安心ください。

合コンで、企画した主催者に気を遣って、人数あわせのために無理に参加したという経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

街コンでは主催者はイベントスタッフという形で関わることが多く、必要以上に気を遣わなければならないということはほとんどありません

また、街コンは自由参加型で、参加したいイベントに自分から申し込む形式になっているので、気の進まない街コンには参加しなくても良いのです。

最低限のマナーは必要ですが、主催者に変に気を遣うということはなく、気軽に参加できます。

街コンは出会いのみが目的の場ではないため、「イベントの雰囲気を味わってみよう」「料理を楽しみたい」という方でも参加できます。

婚活パーティーなどの真剣度の高いイベントでは同席の相手と話す必要がありますが、立食形式などの気軽なイベントの場合、無理に相手を見つけて話しかける必要はないので、シャイな方でも参加しやすくなっています

街コンによっては、参加すると主催者側からプレゼントをもらえる場合があります。

同じ趣味を持つ人たちが集まるイベントでは応援グッズだったり、料理の特典やクーポンだったりと、内容はさまざまです。

街コンに参加したら常にプレゼントをもらえるとは限りませんが、街コンに興味のある方はプレゼントがあるかどうか、調べてみても良いでしょう

街コンの種類によっては、集まった人たちで一緒に料理を作ったり、チームを組んでスポーツをしたりといった形式のものも存在します。

料理やスポーツで共同作業をするうちに、自然と会話がしやすくなりますし、和気あいあいとした雰囲気も楽しめます。

このような街コンでは、日常とは異なるイベントに参加する感覚でお互いに楽しむことができます

休日の気分転換にもなるでしょう。

街コンの特徴の1つとして、それぞれのイベントが開催地を限定して行われるということがあげられます。

大手の街コンサイトでは、全国で開催されるイベントを検索することが可能です

そのため、自分の今住んでいる街だけでなく、好きな街や将来住んでみたい街で開催される街コンを探して参加することができます。

さまざまな開催地を訪れ、それぞれの雰囲気や飲食を楽しみながら婚活を行えるのも、街コンのメリットの1つなのです。

街コンのルール

婚活の画像

現在では全国各地でさまざまな街コンが開催されており、それぞれに守るべきルールがあります。

詳しいルールは各イベントごとに異なりますが、ここでは、街コンの一般的なルールをご紹介します。

街コンは合コンとは異なり、出会いだけが目的で行われているわけではありません。

イベントが開催されている地域を訪れてもらうことで、その地域の活性化を図るイベントでもあります。

ですので、街コンに参加するときには、出会いだけでなく街そのものの雰囲気や料理、名産品なども楽しもうという心構えで参加してみましょう

街コンの楽しみが何倍にも増すことでしょう。

街コンの種類にもよりますが、参加資格がもうけられているものもあります。

特に出会いを一番の目的としたイベントでは、独身かつ20歳以上であるという証明が必要になる場合があります。

また、年齢別に設定された街コンもあり、参加者の年齢が限定されていることもあります。

街コンの参加申し込みをする前に、必要な条件を確認しましょう。

初めて街コンに参加すると、たくさんの人が参加していることに驚く方もいらっしゃるかもしれません。

参加者の数が多い大規模なイベントでは、声をかけられるのをただ待っているだけでは出会いのチャンスを逃してしまいます。

また、複数人数で申し込める街コンでは、一緒に参加した知り合いとだけ話していても、新たな出会いにつながりません。

男女ともに、積極的に周りに声をかける姿勢が大切です。

最初は料理の感想などちょっとしたことからでも良いので、少しずつ周りに声をかけてみましょう。

街コンは大規模な合コンであり、非日常を楽しめるイベントでもありますが、大切なルールがあります。

それは、常にお店や周囲、話している相手への気遣いを忘れずに行動するということです。

お酒を飲み過ぎて酔っぱらったあげくお店や店員さんに迷惑をかけたり、周りといさかいを起こしたりという迷惑行為は厳に慎むよう、十分に気をつけなければなりません。

とは言え、適度な常識と節度を持って参加すれば大丈夫な場合がほとんどです。

構えすぎず、ほどよくリラックスして街コンを楽しみましょう。

街コンは気軽に楽しめる婚活ですが、服装や持ち物などは参加するイベントに合わせた方が無難です。

カジュアルな会場であれば、適度にカジュアルな服装で参加した方がより楽しめますし、結婚に対する真剣度の高いパーティー寄りのイベントであれば、スーツなどフォーマルな服を着ていくと良いでしょう。

また、開催される街や場所の雰囲気により、参加者の雰囲気や年齢層も変わってきます。

参加したいイベントが開催される街の雰囲気などを事前に調べていくのも有効です。

街コンに参加しているとき、イベント主催スタッフから指示を受ける場合があります。

そのようなときには、スタッフの案内をきちんと聞いて、指示に従いましょう。

街コンイベントが開催されるお店や時間は実施前に定まっており、イベントによっては会場での席順も事前に決まっている場合があります

また、イベントごとに細かなルールが定められています。

スタッフの指示を無視して、勝手な行動をしないように気をつけましょう。

街コンの種類

婚活の画像

一口で街コンといっても、実はさまざまな形態のイベントがあります。

街コンの中でも特に多いのが、婚活パーティーや恋活パーティーです。

席順が決められている着席スタイルと、各自自由に行き来できる立食スタイルとに分かれており、それぞれに特徴があります。

そのほかにも、小規模な街コンや共通の趣味を持つ人たちが集まる街コンなども開催されています。

街コンにはどのような種類があるのか、代表的なものを以下でご紹介します。

婚活方法の1つとして人気が高い婚活パーティーも、最近では街コンに含まれる場合が多々あります。

街コンと婚活パーティーの境界線は、実はあいまいだとも言えるでしょう。

婚活パーティー形式の街コンは、結婚を真剣に考えている男女が出会うためのイベントなので、遊びや軽い出会いが目的で参加する人が少ないイベントと言えます。

婚活パーティーは2つのスタイルに分けられることが多く、当日の座席が主催者側によって事前に決められている着席スタイルと、座席は特に指定されていない立食スタイルとがあります。

それぞれにメリットとデメリットがあるため、参加したい婚活パーティーがどちらのスタイルなのか調べておくと、当日よりスマートに楽しめます。

着席スタイルでは、テーブルを囲んで何人かの参加者が座ります。

事前に座席が決まっているものの時間がたつと座席移動できるものと、ずっと同じ座席に座り続けるものとに分かれます。

着席スタイルの良さは、同席の相手と話す必要があるため、異性と話すチャンスがあることです。

自分からなかなか話しかけづらいという方は、着席スタイルの街コンを選ぶと、隣り合った相手と話す機会があるので、出会いのチャンスは増えると言えるでしょう。

ただし着席スタイルにはデメリットもあり、特に座席移動のできないイベントだと、気の合う相手と話せるとは限らないという点です。

事前に、座席移動の機会がもうけられているかどうか調べておくと良いでしょう。

立食スタイルでは座席は規定されておらず、自由に料理をつまんだりしながら、近くにいる参加者と話します。

移動しながら気の合いそうな相手を探せるので、自ら話しかけるのが得意な方により向いているスタイルと言えるでしょう。

スタッフからの誘導も基本的には少ないので、自由に動ける反面、街コン初心者の方には少し難度が高いかもしれません。

恋活パーティーは、結婚を前提とした婚活パーティーより気軽に、まずは良い相手を見つけたいという段階の方でも参加できる街コンです。

結婚に限らず新たな出会いを求める人々が集まるので、出会いから探している方におすすめの街コンと言えます。

婚活パーティーと同様、独身である証明が必要となる場合が多く、年齢や職業、年収が限定されているものもあります。

また、こちらも着席スタイルと立食スタイルとに分かれているので、好みのスタイルのパーティーに参加しましょう。

大規模な街コンでは複数の飲食店を掛け持ちすることが多いのですが、店舗を1つに限定して開催されるのがプチ街コンです。

街コンより参加人数が少なく、会場にいる異性全員と話しやすい形式となっています。

また、大規模な街コンでは同性同士の複数人数の参加が義務づけられている場合もありますが、プチ街コンは1人でも参加しやすいよう企画が立てられていることが多いようです。

より気軽に参加できる街コンと言えます。

趣味コンとは、共通の趣味を持つ男女が集まって行われる街コンです。

アニメや映画、ゲームなどのインドア派から、スポーツや料理などのアウトドア派まで、さまざまな趣味に合わせたイベントが開催されています。

男女で一緒に作業をするイベントも多く、共通の趣味を持つ同士が集まり、会話が盛り上がりやすい街コンです。

街コンの選び方

婚活の画像

街コンにはさまざまな種類があるということをご紹介してきました。

種類の多さから、「どんな街コンを選べばいいのか分からない!」と悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

そこでここでは、街コンを選ぶ際のポイントをまとめてみました。

街コンにはさまざまな種類があり、結婚に向けた真剣なものから気軽に参加できるものまで、多種多様なイベントが開催されています。

街コンを選ぶ際には、「自分はどのような人と出会いたくて参加するのか?」という参加目的を考えてみてください。

結婚相手を探したいのであれば、婚活パーティーなどの真剣度の高い街コンに参加すると出会いやすいでしょうし、趣味の合う相手を探したいのであれば、趣味コンに参加すると共通の趣味を持つ人たちと楽しく交流できます。

街コンには向き不向きがあり、基本的に、初対面の異性と会話する自信のない方にはあまり向いていません。

しかしそのような方でも、規模の小さめなイベントを選べば参加しやすくなりますし、街コン自体を出会いの練習の場として参加するのも1つの方法です。

街コンではお店での飲食が伴いますが、その際に着席スタイルなのか立食スタイルなのか、また着席スタイルであっても席替えがあるかどうか、事前に調べておきましょう。

着席スタイルで席替えがない場合、気の合わない相手と同じテーブルについてしまうと、それ以上の出会いが望めません。

立食スタイルであれば席順はもうけられていないため、自由に話しに行けますが、自分から積極的に動く必要があります

平日昼間の時間帯に開催される街コンでは、会社員の場合、参加しにくいという方が多いでしょう。

街コンは開催時間も選べますので、自分の参加しやすい時間帯のイベントに参加してみましょう。

また、開催場所により、参加するメンバーの雰囲気が異なることもあります。

おしゃれな土地であればおしゃれな人が集まりやすいですし、若者の集まりやすい場所では年齢の若い人が多く参加します。

それぞれの開催場所の特徴を把握しておくと、より自分に合った雰囲気の街コンを選びやすくなります。

街コンはイベントごとに参加人数が異なります。

大規模な街コンであればたくさんの男女が集まるため、出会いのチャンスも増えますが、一人一人と多く話す時間を確保するのは難しくなるでしょう。

逆に少人数のイベントでは、お互いにたくさん話すことができますが、気の合う相手が見つからないかもしれないという恐れがあります。

参加年齢層が限定されている街コンもあり、特定の年齢層の異性と出会いたい場合に効率よく相手を探せます

街コンはさまざまなところが主催しており、今の時点では残念ながら品質にばらつきがあるようです。

「参加してみたらハズレだった……」というだけでなく、悪質な主催者に引っかかり返金もしてもらえないという最悪の事態も考えられます。

そのような事態を避けるために、参加したいイベントが大手の街コンサイトで紹介されているかどうかを確認するという方法が有効です。

大手の街コンサイトとしては、「街コンジャパン」や「街コンマップ」、「Rooters」といったところがあります。

街コンについての総合的なポータルサイトです。

全国のさまざまな種類の街コン情報が掲載されており、開催キャンセルがあった際の返金に対応しているイベントを分かりやすく表示するなど、街コンの安全性を高める工夫がされています。

「女性が満足できる街コン」をコンセプトに、街コンをサポートしているサイトです。

街コンマップで紹介されているイベントは、完全着席スタイルで開催されています。

イベント後に聞きそびれてしまった相手の連絡先を聞ける「お助けシステム」が用意されています。

Rooters

街コンの中でも、婚活パーティーや恋活パーティーに特化したサイトです。

Rootersの主催するパーティーに初めて参加した方に限られますが、万が一当日のイベントに満足できなかった場合、参加費を全額返金してもらえる制度がもうけられています。

まとめ

婚活の画像

お疲れ様でした! いかがでしたか?このコラムでは、街コンの概要から街コンに参加するメリット、ルール、種類、選び方のポイントまで、街コンについて解説してきました。

街コンについて一通り理解していただけたことでしょう。

街コンは比較的新しい婚活方法であり、開催されているイベント数がとても多いため、まだまだ玉石混交と言えるところがあります。

「街コンに参加してみよう!」と興味を持った方は、「その街コンが自分にとって楽しめそうか?」という観点からイベントを選んでみてください。

その際には、「安心安全に参加できそうか?万が一のキャンセルができそうか?」など、イベントの品質についても気をつけてください

街コンは、非日常のイベントが好きな方やおいしい料理が好きな方、趣味の合う相手を見つけたい方など、さまざまな方が参加し、皆で楽しめるイベントです。

このコラムを参考に、街コンを目いっぱい楽しんでくださいね。

おとなの婚活パーティー OTOCON

【本当に結婚したい人向け婚活パーティー】
本当に結婚したい人だけ参加!
少人数制パーティーが多くじっくり話せる!
全国各地で婚活パーティーを主催!

_